TOP > > 簡単に肥満体質を痩せやすい身体に変える食事の摂り方

簡単に肥満体質を痩せやすい身体に変える食事の摂り方

肥満体質には脳と目も入る

肥満体質というと、代謝が悪かったり食べ過ぎたりしてしまい、水を飲んでも太る体質だと思いがちですが、それは間違いです。代謝の個人差はあるでしょうが、実際には太りやすい身体に自分でしてしまった、という方がわかりやすいと思います。

太っている人を肥満体質というのではなく、太りやすい生活をする人が、肥満になりやすい体質だということです。体質というと、自分の考えに関係なく、身体がそうなるように反応してしまう状態のようですが、そうなるようにしている大元がいるのです。

それは、脳と目です。脳と目は、他の臓器と違って直結しているため、目から入った情報は脳に一番早く伝達されます。自分の好物や美味しかったという記憶が、目を通して脳に訴えかけるのです。

脳はストレスや欲求の影響を受けやすいので、その時の精神状況によって、食べたくないものまで食べてしまうという行動を起こします。また、一旦太ってしまうと、身体よりも脳が肥満体質になり、痩せるための行動よりも、太りやすい観点で物事を考えるようになるのです。

肥満になる原因は脳にあった

世の中に出回っているダイエット食品や、ダイエット法は、全てより早く簡単に結果を出せる物が多くなっています。それは、太っている人が望んでいることだからです。

太っている人は、痩せたいと思いながら、太る原因を手放しません。太った原因は、面倒臭がって動かなくなり、バランスの悪い、好きなものだけを食べる食生活などといった、結果として太ってしまうような生活をしてきたことにあります。

それなのに、痩せるに至っても、面倒くさい、運動をしたくない、努力をしたくない、と、一番痩せやすい方法を放棄してしまう癖がついています。そうさせているのが肥満体質になってしまった脳だということです。

痩せやすい身体にするための食事とは?

簡単なことです。それは、太るものを食べないようにする、ということです。バランスの良い、身体が必要としているものは、たくさん食べてもいいのですが、動物性脂肪の多いものや、砂糖類の含まれている物、添加物や毒素となりやすい物(アルコールを含む)を食べないようにするのです。

これが、究極のダイエット法です。身体は老化に伴い、必要な成分がドンドンと失われていきます。そのために、その分をできるだけ食事で摂り、足りない分は必要最小限のサプリメントで補う、というのが理想的な食事です。

食事は、個人の欲求などを満たすための代替行為ではありません。身体は、生きて動くために必要な物だけを取り込んで、不要なものは捨てるというメカニズムに基づいてできているのです。

その上で、消化を助け、ストレス発散の助けになるのは、楽しくおいしく食べるということです。好きなモノを好きなだけ食べるということではありません。

より早く、より簡単に何かを使って痩せようと思う人は、脳がまだ痩せる準備をしていません。燃焼や代謝のスピードを上げることはできますが、維持し続けることは難しいと思います。

また、本来摂らなくてもいいもので痩せようとすると、その時は痩せても、体内には老廃物が溜まっています。それは痩せやすいどころか太りやすい原因にもなるのです。

簡単に痩せやすい身体になる方法

そうはいっても、直ぐに結果がでないとダイエットそのものが難行苦行になってしまい、途中で挫折して、リバウンドしやすくなってしまいます。それでは意味がありません。

一番簡単で最速の方法は、脳の認識を変えてやることです。つまり、まずは、脳から痩せやすい体質にしてしまうのです。身体を動かしているのは、信号という形で司令を送っている脳です。その脳が痩せやすい動きをし始めれば、カラダ全体が痩せやすい動きを始めるという理屈です。

脳を変えるには、あなた自身の理由が必要です。どうして痩せたいのか、という理由です。一番早く痩せる人の痩せようと思う理由は、命に関わることです。医師から病名を言われた途端に、信じられない速度で痩せた人を何人も知っています。

恐怖や意思の力が、脳を変えるのです。次はプライドです。見た目で判断され陰口を叩かれたりすると、結果を出そうと躍起になるので、その意識も脳を変えやすいです。

脳が変わってくると、食事に対する意識も変わってきます。どんな食事をすればいいかは、痩せるための料理本等がたくさん出ていますし、概ね同じような食材を使っています。それらの食材を美味しく食べる工夫をして下さい。行動することで脳が認識しやすくなります。

できれば、身体に摂り込むことを考える前に、まずはデトックスすることをお勧めします。既に身体の中にある毒素の影響を脳が受けている場合があります。その悪影響の原因を取り除けば、正しい生活習慣を脳に刷り込みやすくなります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る