TOP > > 食べ過ぎが病気の原因ってご存知?生活習慣病は腹八分目で予防する!

食べ過ぎが病気の原因ってご存知?生活習慣病は腹八分目で予防する!

昔から「腹八分目」とよく聞きますが、これには医学的な根拠があります。時には満腹になるまで食べるのもいいですが、普段は八分目でセーブする事で、健康的にたくさんの効果があります。

普段からお腹いっぱい食べる習慣のある人は、危険です!多くの病気に原因になるので、是非、今からでも気を付けたいものです。

食べ過ぎがなぜいけない?

お腹いっぱいになるまで食べた後は、ちょっとした動作がきつい!という経験ありませんか?たとえばずっと座っているのが辛くて、状況によっては思わず横になったり、急に眠気が襲って来たりと言う事ありませんか?

必要以上に食べ過ぎると、胃の消化運動に多くの余分なエネルギーを要する事になります。次から次へと入って来る食べ物を消化しなければならないので、胃が疲れてしまいます。その上に間食が多いと、休む間が無く働き続けなければいけません。

消化だけで見ても、食道・胃・大腸・小腸・膵臓・肝臓・腎臓などすべての臓器が何らかの役割を果たしているわけですから、当然これらの臓器にも影響が出てきてもおかしくありませんよね。

食べ過ぎによる体調不良

肥 満

食べ過ぎにより、摂取カロリーが消化カロリーより多くなるので肥満になります。肥満はご存知のように、生活習慣病の大きな原因の1つです。

主な生活習慣病

・心筋梗塞
・脳梗塞
・糖尿病
・脳血管障害
・悪性腫瘍
・脂肪肝
・高血圧
・痛風

肌荒れ

過食によって、胃の消化活動能力をオーバーすると、腸内に老廃物がたまるようになります。いわゆる、便秘と呼ばれるものです。

便は、本来体に不必要な物を排出するものですから、便秘は体に不要な物をため込んでしまうので、腸内が汚れて、悪玉菌が増えていきます。この時発生する毒素が体に回って肌荒れになります。

倦怠感

食べ過ぎにより、何となく体がだるかったり、集中力がなくなったりするのは、糖分の過剰摂取からきている事が多いのです。

胃の大きさ

普通、胃の大きさはおよそ60ml程ですが、食事によって3倍近くまで大きくなります。通常食べた物が胃にとどまっている時間はおよそ2時間前後なのでお腹いっぱい食事をすると、その都度胃の状態が2時間この状態になります。

袋に小麦粉を水で練る場合を考えて下さい。袋いっぱいの場合と八分目の場合、どちらが早く練る事が出来るでしょうか?これと同じ状態が胃でも考えられます。

何も食べないわけにはいきませんが、八分目にする事で胃への負担がかなり少なくなります。食事と食事の間に胃を休ませる時間が十分取れると言えます。

また、この間に間食を取るのも控える事が前提になります。食べ過ぎや間食によって、胃に負担がかかりさまざまな胃の病気になる原因になるので、注意しましょう。

お腹いっぱいと感じるのは、食べる量が多いからではなく、噛んで食べる事によって脳の満腹中枢が刺激されるからです。この時間がおよそ30分なので、ゆっくり噛んで食べると、ついつい食べ過ぎてしまう人に効果的です。

胃の病気

食べ物を消化する中心的役割をしているのが胃。連携して他の消化器系の内臓も重要な役割を果たしていますが、食べ物を最初に消化して栄養に変えるのが胃の役割なので、食べ過ぎで起こる胃の病気にスポットをあててみます。

胃腸炎(急性・慢性)

多くの場合、暴飲・暴食が関係しています。

胃食道逆流症

食道と胃の境目は噴門部とよばれ、食べた物が胃から食道へ行かないようになっています。しかし、暴飲・暴食や、年齢・体質などで噴門部の締りが悪いと、胃液が食道へ流れて来るので、胸やけやげっぷが出ます。

胃液の酸はかなり強い酸性なので、この状態が続くと食道の粘膜が荒れてしまいます。放置しておくと、稀に胃がんになるという説もあります。

健康な胃を保つために

・適度にストレスを解消するように心がける。(ストレスの影響を最も受けやすいのが胃です。また、心配事があったりして精神的なダメージを受けても、胃に悪影響がでる)

・昔ながらの和食は、栄養のバランスが良く脂肪分が少ないので、食事のメニューは和食中心にするようにする。

・適度な運動で筋肉をつけ、脂肪の蓄積を予防する。(筋肉が少ないと、基礎代謝が低く、脂肪が蓄積しやすい)

・間食をひかえる。(スナック類・チョコレート・ジュース・コーヒー)

・暴飲や暴食を控える。(三度の食事は、よく噛んでゆっくり摂る)

食べ過ぎは胃に負担がかかるだけでなく、肥満の原因になり、生活習慣病などの重篤な病気につながる危険性があります。また、肌荒れなど美容的にも悪影響があるので、昔の人の言う通り「腹八分目」は健康維持のために重要だと言えます。

よく噛んで食べると、食事の量も自然に減らす事も可能なので、今すぐからでも始めてみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る