TOP > > セサミンで健康的になろう!セサミンの効能と食品

セサミンで健康的になろう!セサミンの効能と食品

セサミンはどのような栄養素?

近年注目の高まっているセサミンですが、テレビCMやインターネット広告などから名前を聞いた事のある人も少なくはないのではないでしょうか?セサミンはゴマや植物の茎、種などに含まれる健康成分です。セサミンの効能は非常に多岐にわたり、特に40〜50代の体力が低下し始める時期の健康を支えるのにとても良いと言われています。

ゴマやごま油に多く含まれる

セサミンはゴマやごま油などに多く含まれる天然由来の成分です。セサミンの効能も去る事ながらゴマには非常に優れた栄養素がバランス良く含まれています、とくにビタミンやミネラルなど多くの栄養素があの小さな粒に含まれているのが魅力的でその中にセサミンも含まれています。

ゴマ以外の食物でセサミンを効果的に摂取しようと考えても、セサミンは非常に少量しか含まれない貴重な栄養素でありゴマ以外で効果的に摂取しようと考えるのは難しいでしょう。通常はこうした僅かな栄養素をサプリメントなどで摂るのが普通です。

抗酸化作用が強く、若さの維持や病気対策に効果的

セサミンは非常に抗酸化作用が強く、体内に生成される活性酸素の増加を防いで若さを保つのに効果的と言われています。私たちが老化する一番の原因は「酸化」によるものです。酸化する事によっていわゆる金属でいう錆び付きが生じてしまうのです。

活性酸素は体内を酸化させるだけでなく、健全な細胞を傷つけたり遺伝情報を傷つける事によって不完全な状態で再生された細胞が増えたり、傷ついた細胞が増殖する事によってこれがガンとなったりします。

私たちの体内にはこうした増えすぎた活性酸素や酸化を防ぐための機能が備わっていますが、年を取るごとにその機能が弱まっていきますし、生活習慣やストレスなどによっても弱まってしまいます。

セサミンは高い抗酸化作用によって、こうした錆び付きや酸化を予防して老化の原因を取り除き若さを保ってくれます。

女性ホルモンに似た働きをする

セサミンの効能はこれだけではなく、植物エストロゲンとして女性ホルモンに近い働きをする事がわかっています。エストロゲンとは、人間でいうと女性ホルモンの事になりますが、生物の心身の健康に欠かせないもので、植物にも人間でいう女性ホルモンの用なエストロゲンが備わっています。

この植物エストロゲンを効果的に摂取していく事で体内で女性ホルモンに似た働きをしてくれる事が期待されています。

女性ホルモンは、増えすぎた他のホルモンを抑制してホルモンバランスを整えたり、肌のキメを整える、体調や心身の調子を整えるなどの作用がありますが、これが年齢とともに減少していきます。

男性でも女性でも女性ホルモンは必ず持っていますが、たとえ女性ホルモンが多い女性でも、一生の中で限られた量しか女性ホルモンは分泌されません。

とくに40〜50代の更年期に差しかかると心身が大きく変化して老化が一気に進みます。女性ホルモンや抗酸化作用を持つ酵素の働きが弱まるからですが、こうしたタイミングでセサミンは高い効果を発揮してくれるでしょう。

若い女性の若さや健康を支える

こうしたセサミンのように女性ホルモンに似た働きをするものとしては、他に大豆のイソフラボンが有名です。肌のキメを整えてくれたり、美白効果や新陳代謝を高めて肌の再生を促す、血液をサラサラにするなどの働きがありますから、若い女性にもおすすめです。

近年では働く女性が増えましたが、女性が活発に働く事によって男性ホルモンが増えてしまったり、ホルモンバランスが乱れてしまうそうです。セサミンのような植物エストロゲンを摂る事によって多忙な現代社会でもハツラツと綺麗に生活を送る事ができるのではないかと思います。

ゴマから取れるセサミンはほんのわずか

こうしたセサミンの効能ですが、実はゴマから取れるセサミンの量はほんの僅かなのです。1日にセサミンを健康的に機能させるための摂取量はだいたい10mgとされており、10mgのセサミンをゴマから直接摂るには約4000粒近いゴマを食べなくてはいけません。

これではあまり実用的ではないですし、ゴマにはセサミンやその他の健康的な栄養素の他にも油分や脂質が多く含まれていますから、10mgのセサミンを摂るために大量の脂質を取る事になってしまいます。

そんなこんなで、近年では非常に便利に栄養素を摂る事ができるサプリメントが多く出回っていて、セサミンも例外ではありません。

とくに、サントリーでは古くからセサミンの研究をおこなっていましたので非常に多くのセサミンを使ったサプリメントを用意しています。セサミンはサプリメントで効果的に摂取していくと良いのではないかと思います。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る