TOP > > スーパーやコンビニの弁当でも健康に!賢い選び方のポイント

スーパーやコンビニの弁当でも健康に!賢い選び方のポイント

忙しい毎日、一人暮らしの方はどうしても食事は外食やお弁当という方が多いと思います。コンビニやスーパー等でお弁当もよく売られていますし、リーズナブルな物も増えてきています。ただお弁当は体に悪いイメージが有ると思います。

確かに今よく見かけるお弁当は、殆どが油で揚げたもの、フライや空揚げ、テンプラ等がメインでマヨネーズやソースなどが付いたものが多いです。確かにこれらは健康面で考えると決してお勧めできません。

油で揚げたものが少なく、素材の良い物で揃えたお弁当は総じて値段も高く、なかなか毎日食べるのは難しいものです。リーズナブルで体にも良いお弁当は、どの様な献立の物を選べば良いのでしょうか…。

手に入り易く体に良いお弁当は…

まず、毎日食べる事が可能な物。当然値段も重要な要素です。そしてなるべく油を使用していない食材の多い物…この条件で考えると寿司弁当がお勧めです。最近のスーパーでは寿司弁当が比較的リーズナブルな価格で販売されています。

これに味噌汁が付けば、かなり良いお弁当になってくると思います。野菜が不足してると言う指摘を受けるかもしれませんが、お弁当に付いている生野菜は果たして本当に良いのか…疑問に思います。無理に野菜が入っているお弁当を選ぶのなら、この寿司弁当の方が体に良いと思います。

他に体に良いお弁当は…?

寿司弁当の他に意識して探していただきたいお弁当…それは野菜やシイタケなどの煮物が入ったお弁当です。これは寿司弁当に比べると、探すのに難易度が高いかもしれません、しかしいわゆる「峠の釜めし」的なお弁当です。百貨店の物産展や高速道路のサービスエリア等で売ってますね。

このタイプのお弁当は、野菜の煮物が多く、非常に健康に良いお弁当と言えます。価格的にも比較的買いやすい価格帯と言えます。野菜の摂り方も、鮮度の落ちた生野菜が入ったお弁当や、コンビニでドレッシング無しでは食べられないサラダを買うのより、体に良いものが含まれたお弁当と言えます。

この2つのタイプのお弁当、共通するのはご飯の量が多いという点です。やはり人の栄養の基本は炭水化物。鮮度が落ち、油分を多く含むドレッシング無しでは食べられないサラダより、よほど栄養バランスがとれた食事と言えます。

忙しい毎日の食事、ちょっとした工夫で栄養バランスをアップ

寿司弁当と煮物を多く取り入れたお弁当。これを意識する事で、油分を多く含んだお弁当の生活からは離れられると思います。それに少しでもより良い食事にする方法、私はまずインスタントでも、それに味噌汁を付ける事をお勧めします。

そしてもうひとつ、冷蔵庫にプチトマトなど気軽に食べられる野菜を用意する事をお勧めします。一人暮らしの忙しい毎日、やはり気軽に食べられて健康に良いものは重宝します。

お弁当・味噌汁それにプチトマト…完璧とは言えませんがベターな食事です。少しの工夫で日々の栄養バランス気を付けたいですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る