TOP > > お肌のハリが不足?野菜ジュースでは野菜不足を補えない3つの理由

お肌のハリが不足?野菜ジュースでは野菜不足を補えない3つの理由

野菜嫌いだから飲んでいませんか?

野菜が嫌いであまり食べないので、それならば野菜ジュースで補おうと、毎日せっせと野菜ジュースを飲んではいませんか?

確かに野菜一つ一つだと、野菜独特の青臭さや、えぐみなどがあり、それがまた美味しいのですが、野菜が嫌いな人にとっては、食べなきゃいけないとわかってはいても、どうも苦手と敬遠しがちな状態です。だからと言って、野菜ジュースを飲むことで野菜不足は補えるのでしょうか?

製造の過程で失われる成分がある

市販の野菜ジュースは、食塩や砂糖が不使用なのにもかかわらず、とても美味しいと思いませんか?同じ材料で自分の家でミキサーにかけて作ると「えっ?同じ材料で作っているのに」と思うほど美味しくありません。

市販の野菜ジュースは、私たちが普段食べている野菜の品種とは違い、野菜ジュース用に品種改良されたものを使います。それを企業努力で美味しく飲めるようにしているのです。ところが、この過程で失われるものもあります。それは野菜自身が持つ食物繊維やポリフェノール、そしてビタミンCです。

家庭で野菜ジュースを作ると、野菜から繊維が出ます。飲みやすさを出すために、市販の野菜ジュースはこれらの繊維を取り除きます。また、殺菌処理をするので、ビタミンCも失われてしまいます。

市販の野菜ジュースは、成人一人が一日に必要な野菜の量350gを食べたことと同じではあっても、栄養価は同じではなくどうしても落ちてしまうのです。

そして、野菜が嫌いだから、野菜ジュースだけを飲んでいて、最近何だかお肌にハリが無いなぁと感じていたら、ズバリそれはビタミンCが不足している証拠です。

ビタミンCは体内のコラーゲンの生成に欠かせないため、不足すると肌のハリや輝きが失われます。また、歯茎などから出血もしやすくなります。野菜ジュースでは野菜の栄養は補えないのです。

ビタミンCを補うために

不足する成分を上手に補って、野菜ジュースをうまく活用している人もいます。市販の野菜ジュースに、ビタミンCを多く含む果物を加えて食べる方法です。

ある人は、イチゴやオレンジなどの果物を先にミキサーにかけてその後に野菜ジュースを入れて一緒に混ぜる方法、もう一つは、果物は細かく刻んで冷やした野菜ジュースの上に浮かべて、スイーツ感覚で食べたりしても美味しいそうです。

ビタミンCは不足すると肌のハリばかりでなく、風邪もひきやすくなり、免疫機能が弱まります。野菜ジュースは、日々の食事に対する補助的な形で飲むようにして、野菜の代わりにはしないようにしましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る