TOP > > イカスミパスタで健康に!関節や血管は柔軟に、新陳代謝もアップ!

イカスミパスタで健康に!関節や血管は柔軟に、新陳代謝もアップ!

イタリア料理の代表的なメニューの一つ「イカスミパスタ」、お洒落なイタリアンレストランで楽しい晩餐のひと時に召し上がられた方も多いのではないでしょうか?私は最初に見たとき、イカスミの黒い色に本当に食べられるか不安になった覚えが有ります(笑)。

実はこのイカスミ、食べて美味しいのですが、健康にも良いのです。イカスミはガンに効くという発表も有りました。ガンに対してはまだまだ研究が必要なようですが、イカスミには免疫力を強化する働きや、関節・血管を柔軟にする働きが有る事はハッキリしています。

イカスミの有効成分

イカスミの成分はムコ多糖ーペプチド複合体とメラニンです。メラニンにはエイズウィルス抑制の効果が有るというデータもあります。そしてこのムコ多糖ーペプチド複合体は免疫細胞を活性化させる働きが有ります。

このムコ多糖ーペプチド複合体を注射されたマクロファージという免疫細胞が、注射される前に比べ8倍異物を吸収することが実験の結果明らかになっています。免疫が活性化することからガンにも効果が有ると言われています。

関節・血管を柔軟に

ムコ多糖ーペプチド複合体はイカスミのあのネバネバした特徴を演出してます。イカのスミはタコのスミの様に敵から逃げる際の煙幕の役ではなく、相手の注意をスミの方にそらせることを目的としています。

その為独特の粘りが有るのです、これは料理にも適している事になるのですが、この粘りけが体の関節や血管を柔軟にします。これにより血流も改善され、新陳代謝を上げる働きが有ります。元々人の体の中に存在している物ですが、25歳以降は体の中から減っていきます。

これはやはり積極的に取り入れていく必要が有りそうですね。関節炎の効果はかなり期待できるようです。やはりネバネバ食材は、他にも色々有りますが、人体には欠かせない物の様です。

イカスミどうやって日頃摂取するか・・

さてこのイカスミ、含まれるムコ多糖ーペプチド複合体は、何かと話題のヒアルロン酸と同じ成分、何とか日常的に摂取できないでしょうか・・毎日イタリア料理レストランという訳にはいきません。最近ではイカスミをペースト状にしたものがかなり販売されています。

ネットなどで調べると、数が多すぎて、どれを買ったらよいか迷う程です。同時にイカスミを使用した料理もレパートリーが増えカレー等も出てきています。

中国漢方では心臓の動悸・痛みを抑える働きが有ると言われ漢方薬の材料にもなっていたようです。昔からイカスミは西洋でも東洋でも健康に良いものと考えられていたようですね。

最近は比較的手に入りやすくなってきたイカスミ、色々な料理法を楽しんで日ごろから摂取していきたいですね!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る