TOP > > エクササイズの効果を10倍高める!7つの食べ物と、効果的な食べ方

エクササイズの効果を10倍高める!7つの食べ物と、効果的な食べ方

いよいよ夏本番!夏に向けて、運動やダイエットなど、エクササイズに励んでいる方も多いはず。今回は、エクササイズの効果を10倍高める!7つの食べ物と効果的な食べ方を紹介します。

エクササイズ効果を高める食物 その1 『良質な糖質を補給!バナナ』

皆さんは、「なんだ、バナナ!?そんな簡単なものか」と思われたかもしれません。おなじみの果物ですからね。しかし、バナナの凄さを、あなどっては、いけません。

まず、バナナには、消化・吸収のよいブドウ糖などの良質な糖質が豊富です。運動する時に消費するエネルギーを、効率良く燃焼して、エクササイズの効果を高めます。また、バナナに含まれるビタミンAは果物でトップクラス。

エネルギー代謝を助けるビタミンB2やB6、クエン酸なども、エネルギーを効率良く燃焼させてくれ、疲労の原因となる乳酸なども分解してくれますから、まさに、バナナを、エクササイズの前に食べることで、格段にエネルギーを燃焼でき、運動の効果を高めてくれるのです。

その2 『コレステロールを排出する、食物繊維の宝庫!リンゴ』

これもまた、なんだ、今度はリンゴか!?と思われたかもしれません。「1日1個のリンゴで医者いらず」 どこかで、聞いたことはありませんか?

リンゴには、活性酸素や有機酸を除去するポリフェノールが多く含まれていて、糖質との相乗効果によって、脂肪の燃焼を促進し、疲労回復や、若返りといった効果も期待できます。さらに、食物繊維が多く含まれているので、コレステロールを吸着し排泄してくれます。

いわば、腸の掃除役。さらに、ペクチンという成分が、腸内で便を軟らかくして、腸の運動を刺激するので便秘の解消にも役立ちます。リンゴもまた、エクササイズの前に食べることで、運動の効果を高める食べ物と言えるのです。

その3 『最近話題のギリシャヨーグルト』

皆さん、ギリシャヨーグルトをご存じでしょうか? 最近話題になっていますね。ギリシャヨーグルトも、運動する前に食べると、とても良い効果を発揮します。

普通のヨーグルトの2倍のたんぱく質を含んでいるので、良質なたんぱく質が、運動後に疲れた筋肉をすばやく修復して、筋肉を強くする効果がありますから、基礎代謝が高まります。つまり、エネルギーの代謝をアップさせ、エクササイズの効果を、飛躍的に高めてくれるのです。

その4 『穀物のシリアル(ブランシリアル)』

穀物や豆類などが多く含まれる、ブランシリアルもエクササイズの効果を高めてくれる食べ物です。ブランシリアルには、ベタインというアミノ酸が豊富に含まれており、運動時のエネルギー消費を高め、新陳代謝を促進してくれます。

また、細胞の働きを活発にして、筋力を強くし、脱水症状なども防ぎます。運動する日の朝食は、是非、ブランシリアルを。果物やヨーグルトなどをトッピングすれば、一層効果的です。パジャマのままでも作れる簡単お手軽なレシピです!

その5 『運動後、1時間以内に飲む!スムージードリンク』

運動した後で、重たい食事は摂れませんよね。でも、スムージーなら、飲めるでしょう。マンゴーやパイナップルなど食物繊維を多く含む果物を混ぜ合わせたものをオススメします。コツは、運動後の1時間以内に飲むようにする事。

それは、体が不足した栄養素を吸収しようとする効率的な時間だからです。その時に、果物に含まれる、ミネラルや酵素が、運動によって、壊れた筋肉細胞の修復する効果を高め、代謝の良い体を作ってくれます。基礎代謝が高まるので、太りにくい体になる!というわけです。

その6 『言わずと知れたヘルシー食材 チキン』

これは、もうおなじみ。チキンです。エクササイズの後は、筋肉の細胞が一時的に破壊された状態なので、この修復のために、鶏肉などの良質なたんぱく質の補給が不可欠です。ただし、油気の多い料理は避けましょう。また、チキンが苦手という方は、たまご料理でもいいですよ。

その7 『トレイルミックス』

最後に、『トレイルミックス』という食べ物をご存じでしょうか。簡単に言えば、豆類などを砕いて、固形にした栄養食です。山歩きやハイキングなどの時に、持っていく方が多いようです。

自分に合ったトレイルミックスを作り「スペシャルケーキ」という人もいます。材料に決まりはありません。大豆やアーモンドなどの穀物とフルーツを混ぜ合わせ、砂糖やバターで味付けし、すり潰して型に入れ、オーブンで15分~30分ローストするだけです。

できれば食物繊維や、ビタミン、ミネラルが多く含まれる食材が良いでしょう。一口かじれば、元気百倍です。以上、7つのテクニックを紹介しましたが、どれか1つでも、日頃のエクササイズに取り入れてみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る