TOP > > 朝のフルーツでダイエット効果!集中力アップにもなる朝食とは

朝のフルーツでダイエット効果!集中力アップにもなる朝食とは

朝ご飯はしっかり食べたほうがいいの?

朝食に関しては様々な意見が出ており、正直どれを信じればいいのか分かりませんよね?朝は食べた方がいいです。しかし食べるものによっては午前中の集中力が下がったり、脂肪がついてしまうということもあります。

どんな物を食べればいいの?

朝はしっかりご飯やパンを食べなさいという人が大勢いますが、朝一番で最高の集中力を出したいと思う人にはおすすめできません。なぜかというと朝食に炭水化物を摂取してしまうと午前中に消化にエネルギーが使われてしまうため、集中できないことがあります。

お昼においしいランチをお腹いっぱいに食べてしまうと午後眠くてしょうがないなんて経験はありませんか?それは体中のエネルギーが全て消化することに集中してしまうことが原因です。

ですからなるべく朝は消化の悪いものは食べないほうが言いといえます。基本的には消化が早いフルーツや生野菜を取るようにする事がお勧めです。

簡単に野菜を摂るにはどうすればいいの?

生野菜やフルーツが食べられないというような人には「手作りジュース」にする事をおすすめします。ジュースだったら自分でも簡単に作ることが出来るし、生野菜なんかも気軽に摂取することができます。但し、白糖などの添加は一切でください。

よくスーパー等で売られている野菜ジュースには糖が入っていることがありますが、おいしいし健康的だからといってゴクゴク飲んでしまいますと太ります。甘みに関しては果実、野菜由来の甘みで十分です。

どうしてもすっぱかったり苦い場合はフルーツを多めに入れましょう。またジュースに生姜を入れると体中がぽかぽかして調子がよくなります。欲を言えばジュースにするなら皮ごときれいに洗って一緒にジュースにすることをおすすめします。皮には多くの栄養素、酵素が含まれています。

どうしてもご飯、パンを食べたいんだけど・・

そんなこと言われても・・・ご飯とかパンとかも食べたいんだけど、そんな人は食べる順番を変えることをおすすめいたします。最初は水をコップ1~2杯飲みましょう、その後に野菜類を食べるようにします。

フルーツもあればこのタイミングで食べます。そうする事でだいぶお腹がいっぱいになってきているはずなので、ご飯、パンを食べる量がかなり減らせると思います。

ただここで言えることはフルーツ、野菜なら好きなだけ食べても大丈夫ということです。野菜ジュースはもっと早いと思いますが、普通に食べても30分から1時間もすれば消化してしまいます。ですからお腹が減ったときはまず野菜・フルーツを食べその後にどうしても食べたくなったらご飯やパンを食べるように心掛けましょう。

食べる順番があるのは、間違えて食べてしまうと逆に消化を妨げてしまうことがあります。仮にご飯を先に食べてしまうと、後から食べた野菜が胃の中で発酵してしまい消化を妨げます。ですから野菜類は朝食、ランチ、夕食の全ての食事で一番先に食べるとよいでしょう。

野菜だけでだいじょうぶなの?

毎朝しっかりと食べている人からすると野菜やフルーツ、野菜ジュースだけだと不安だと思うかも知れません。しかし何日か試してみると午前中の集中力がいつもと違うなと実感できるはずです。

よく生野菜は体を冷やすといいますが、実は野菜を食べ続ける事で体の不純物が取り除かれます。そのときに体温が一時的に下がるのです。ですから体が冷えるから野菜を食べないというのはやめてください。

朝の食事を野菜に切り替えるだけで非常に健康的になる事が出来ます。また胃もたれや胸焼けといったものもなり便通の改善にも効果があります。個人的な経験ですがこの方法で毎朝野菜ジュースにしたところ3kgほどの減量に成功しました。

どんな野菜を摂ればいいの?

特に決まりというものはありませんが自分に合うものを見つけてみるのもいいかもしれません。例えばリンゴ、キャベツ、オレンジ、レモン、生姜といったジュース、個人的には好きな味です。

バランスが大事なのですが、あまりにも個性的な味だと飲めなくなってしまうので、旬な野菜、果実を使ってその時々違った味を楽しみましょう。皮ごと使うときは水やぬるま湯を使ってきれいに洗ってから使いましょう。

重曹を使って洗うと農薬も落とせますので是非皮ごと食べてください。皆さんも朝食を野菜・果物に切り替えて健康的に過ごしませんか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る