TOP > > 諦めるのはまだ早い!痩せる体質に変わる食事に纏わるテクニック

諦めるのはまだ早い!痩せる体質に変わる食事に纏わるテクニック

男性女性を問わず、ダイエットに励む人の多くは、単に一時的な痩せ体型を目指すようなダイエット手法に取り組み、長期的な視点が欠如しています。要は、一度ダイエットを敢行し痩せることができても、それが長続きせず結局、元の体型に戻ってしまう人が多々見受けられるのです。

この理由は明白で、長期的な視点で考えると必要なことは、一時的に痩せるようなダイエット手法を取り入れるのではなく、痩せる体質になるような取り組みが必要となるのです。ということで、単に明日痩せる手法ではなく、痩せる体質を手に入れる事ができる、食事にまつわるテクニックをご紹介いたします。

第三者の力を利用しよう

太る体質の人に多いのが、大食い早食いです。大食いや早食いが、理想的な体型にとってマイナス方向に働くことはご理解いただけると思いますが、これを食い止めるために有効なのが、友人など第三者の力を利用することです。

つまり、1人で食事をするのではなく、仲の良い友達や家族とともに食卓を囲むのです。こうすることによって、会話や笑顔が生まれ、早食いを防ぐことができます。また、咀嚼回数も増える事によって、満腹中枢も刺激され、ダイエット効果が期待できるのです。ということで、食事はなるべく誰かと食べるようにしましょう。

白い食材は無栄養と思え

日本人の主食として長年君臨している白米ですが、炭水化物として腹持ちが良い事は確かですが、精製の工程を踏んでしまっていることで、ビタミンやミネラルなど、多くの栄養素を失ってしまっているのです。

白砂糖も同様ですが、痩せ体質を作るために不向きな血糖値の上昇を呼び起こしてしまうので、白米や白砂糖を摂取しようと考えているのであれば、白米の代わりに玄米を、白砂糖の代わりに黒砂糖を利用するようにしましょう。

まず始めにコレを食べよう

食事の順番で体質に変化を起こせると思う人は少ないと思いますが、食事の最初の段階で野菜を食べることによって、食物繊維の働きで過食を防ぐことができるのです。無理なく過食を防ぐことができると、当然、糖分や脂質の摂取も抑えることができるようになるので、まず一番にサラダなどで野菜を摂取する習慣を持つと良いでしょう。

自然食を摂り入れよう

近年は便利な世の中になり、スーパーなどでもすぐに食べることができる加工品などが多く並ぶようになってきました。加工品は、忙しいサラリーマンなどには便利ですが、一方で、身体の事を考えると決してプラスにはならない成分が含まれているのです。

食べ物を摂取する時は、保存料などが使われている加工品ではなく、なるべく素材のまんまの形に近い状態のものを食するように心掛けましょう。

身体を温める

身体を内面から温めることによって、自己免疫能力が高まり、新陳代謝も活発になります。そのためには、身体を冷やすような冷たい飲み物などの摂取は、できる限り避ける事が重要ですが、併せて生姜を積極的に摂取することをおススメします。

生姜は、生姜紅茶などの飲み物や冷奴などに添えるなどが有効で、血の巡りを良くしてくれ、脂肪燃焼効果も期待できる食材です。

ということで、痩せる体質に変わるために重要な、食生活におけるテクニックを挙げてきましたが、どれも意識さえすればさほど難しい内容ではないはずです。是非これらの習慣を持ち、リバウンドしない痩せ体質を作りましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る