TOP > > 超簡単!お腹つかみダイエットで恥ずかしいトトロ腹を解消

超簡単!お腹つかみダイエットで恥ずかしいトトロ腹を解消

男女を問わず、1番気になるのはお腹周りの脂肪ですよね。気になる場所は色々ありますが、せめてお腹周りだけでもスッキリしたらどんなに幸せでしょう。そんな気持ちになるのは私だけでしょうか。

そんな人におすすめなのが、とっても簡単で効果的なお腹つかみダイエット。簡単だから挫折しません。挫折しないから効果が出ます。さあ!お腹つかみダイエットでトトロ腹を解消しましょう。

お腹つかみダイエットの効果

年齢が重なると基礎代謝がどんどん衰えてきます。基礎代謝が衰えると、余分なエネルギーが脂肪に変わりやすくなります。そしていちばん脂肪の溜まりやすいのがお腹です。10代~20代はスッキリしていたお腹が、中年になるとトトロ腹なんて、よくある話ですよね。

皮下脂肪は内臓脂肪より燃焼されにくい脂肪で、お腹周りについた帯のような脂肪は、ほんとに多くの人の悩みの種です。しかし、このとれにくい皮下脂肪も、外部から刺激することにより燃焼することができます。

脂肪細胞は老廃物をとり込んで硬くなります。硬くなった脂肪によって、血液やリンパの流れも悪くなっていきます。そうなるとさらに老廃物が溜まっていくという悪循環になります。

お腹つかみダイエットは、硬くなった脂肪を外部からつかんで刺激を与えることにより、やわらかくて燃えやすい状態になり、また血液やリンパの流れも良くなり、脂肪燃焼効果が上がります。

場所と時間を選ばないお腹つかみダイエット

お腹つかみダイエットは、簡単な方法ですので、いつでもどこでも場所と時間を選ばずにできることが魅力です。例えばテレビを見ながら、ラジオを聴きながら気楽に行えます。気のついた時にちょこちょこやるだけで充分です。

やはり、難しく負担の大きいダイエットは失敗しやすいし、ほとんどの場合リバウンドに悩まされます。気軽に継続できるお腹つかみダイエットは、私たちにはとても魅力的ですね。

お腹つかみダイエットのやり方

お腹つかみダイエットは、お腹つかみだけでも効果はありますが、さらに相乗効果を高めるために簡単なストレッチも使用します。下記のやり方を参考に試してみてくださいね。

1.まず、下腹の肉をやや強めにつかみます

おへその周りや下腹のぜい肉を、親指と他の4本の指で挟むようにして両手でグッとつかみます。指先だけでなく手のひらも使ってつかむようにします。やや強めに痛気持ちいいくらいでつかみます。

2.両手でつかんだそのままの状態で上半身を前に倒す

両手の平でぜい肉をつかんだままの状態で、鼻から息をゆっくり吐きながら、10秒間位を目安に上半身を無理しない程度に前に倒します。

3.両手で掴んだそのままの状態で上半身を後ろに反らす

もとの位置にもどって、今度はそのままの状態で鼻から息をゆっくり吐きながら、10秒間位を目安に上半身を無理しない程度に後ろに反らしていきます。

お腹つかみダイエットでメタボリックシンドロームを予防

皆さん、メタボリックシンドロームってご存知ですか?日本のメタボリックシンドロームの基準は、ウエスト周囲が男性で85センチ、女性で90センチを超えて、高血圧、高血糖、脂質代謝異常の3つの中で2つ以上当てはまった場合をいいます。

メタボリックシンドロームは、心臓病や脳梗塞といった、生死に関わる病気の原因とされている怖い状態です。お腹つかみダイエットは、お腹の脂肪燃焼を促進させることにより、ウエストを絞ることができるので、このメタボリックシンドロームの予防にもなります。

その他にも腸を直接刺激するので、消化不良や便秘解消にも役立ちます。実は私は、慢性便秘症に悩んでいましたが、この方法を実践し始めてから2ヶ月で便秘薬を使わずにすむようになりました。また、嬉しいことに少しお腹周りがすっきりしてきました。皆さんもトライしてみてはいかがですか。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る