TOP > > スタイル美人が習慣化するダイエット術で成人病を予防する!

スタイル美人が習慣化するダイエット術で成人病を予防する!

世の中にはスタイルのよい美人の女性と、全身の肉が下に垂れ落ちた醜い女性がいます。スタイルの良い女性たちはなぜそのスタイルを維持出来ているのでしょうか?肥満女性が知らない美人だけのスタイルを保つ習慣を知り、肥満が引き起こす成人病を予防しましょう!

スタイルの良い美人女性がプロポーションを維持し続けられる理由

冒頭でも述べたように、世の中にはスタイル抜群の女性もいれば、お世辞にもスタイルが良い!とは言えない女性がいます。同じ女性であるにも関わらず、このような違いが生まれるのはなぜなのでしょうか?

実はスタイルを維持し続ける美しい女性たちの多くは、ある無意識の習慣を持っていたのです。

この無意識のうちに行っている習慣が、ナイススタイルの女性を作るか?肥満女性を作るか?の分かれ目であるならば、あなたもぜひ知りたいですよね?ということで、スタイル抜群女性が無意識のうちに取り組んでいる習慣をご紹介したいと思います。

無意識や脳の性質を利用した習慣

具体的な実践方法に入る前に、人間の無意識であったり脳の性質・仕組みについて、簡単にご説明したいと思います。人間の身体というのは複雑な作りをしていると思われがちですが、全てがすべて複雑!というわけではありません。

特に脳の働きについては、簡単に騙せてしまう部分もあるのです。そしてスタイル美人の多くは、自分自身の脳を無意識のうちに良い方向に騙し、理想のボディを作り上げているのです。

脳や身体というものは、新しい行動については警戒し排除しようとしますが、それが習慣に変わると途端に維持しようとする仕組みがあります。ということで今回はその習慣を自然に維持しようとする仕組みを利用します。

スタイル美人が実践している習慣とは?

具体的な実践法に入っていきますが、ポイントは特別キツい運動や厳しい食事制限などはありません。常日頃のちょっとした意識をする習慣を持つことで脳を良い方向に騙し、自然のうちに抜群のスタイルを作り上げます。

結論から先に言いますが今回の実践習慣のポイントは、「理想の体型をイメージしながら、常に身体にちょっとだけチカラを入れる」という習慣になります。

「?」という人もいるかと思いますが、分かり易い例題を出すと、人は鏡に自分の姿を映し出す時に、自然と自分自身の見栄えが良くなるように、一瞬全身に力を加えて、引き締まる感覚を覚えます。

この感覚を日常生活の間にも心がけることによって、キツいトレーニングや我慢の食事制限をしなくてもスタイル美人に近づく事ができるのです。パーツごとの具体的なチカラを入れるイメージをご説明すると、

  • お腹を思いっきり、へっこませる。
  • お尻の穴を閉じるイメージで、お尻が少し持ち上がるようにキュッと力を入れる。
  • 鳩胸になるようなイメージで胸を突き出すようにする。

このような行動を日常生活の気付いた時に行うよう習慣化すると、脳や身体は、理想のポジションにおける体型を形状記憶し、自然とそこに近づくようになるのです。また、基本的な考え方として、全身どこの筋肉においても、上にあればあるほど良いとイメージしてください。

胸であってもお尻であっても全てのお肉が上にあるようにイメージするのです。このようなイメージを無意識で持っておくことによって、自然と全身の筋肉を上に持ち上げながら日常生活を送れるようになります。

頭の中で理想のボディーラインになっている自分を想像しながら、気付いた時には各筋肉が上に来るように意識をし、それらが習慣化できるように日々を過ごしましょう!

肥満を遠ざけ成人病を遠ざける!

全身のお肉が下に垂れ落ち、日常生活に覇気を感じないような人は、単に肥満体型になるだけでなく、多くの成人病も引き寄せてしまいます。

キツいトレーニングや食事制限を必要としているわけではないので、全身の筋肉のポジションをちょっと上に保つことをイメージしながら日常を過ごすことで、成人病リスクを減らす生活を取り入れてみませんか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る