TOP > > スクワット効果でダイエットに二度と失敗しない身体作り!

スクワット効果でダイエットに二度と失敗しない身体作り!

あなたは、「スクワットを15回するだけで、腹筋を500回したくらいのダイエット効果がある」って知ってました?今回は、そんな可能性を秘めたスクワットの効果でダイエットを成功させたチアリーダーの事例を紹介します!

理想のスタイルはスクワットから

夏は水着や薄着だから自分の体型が気になる!一方、冬は厚着をして着痩せすれば誤魔化せるからいいか!とお考えのアナタ!そんな考え方では次の夏が来ても、何も変わっていないのがオチです!夏だろうと冬だろうと女性には関係ないんです!

女性とは常にキレイになりたい!常にスタイルのよい女性になりたいんです!ということで、薄着になることが多い夏でも、自信を持って水着を着られるプロポーションを手に入れませんか?そのためにきつーいトレーニングをしましょ!と言っているわけではありません!

今回は、時間も効果も抜群に効率のよい運動方法をご紹介したいと思います。お腹周りの理想のスタイル・プロポーションと言えばどのような想像をされますか?多くの人が想像していると思いますが、お腹と言えば「くびれ」ですよね?

多くの女性がくびれを作ろうと、キツイランニングメニューや何十回・何百回という腹筋を繰り返していたりするのですが、今回はそのような筋力トレーニングではなく、スクワットをご紹介したいと思います!

なぜお腹周りのくびれなのにスクワットをするんですか?間違っていないですか?と思われるかもしれませんが、実はくびれを作るためには、腹筋を何百回と頑張るよりスクワットをした方が効果的なのです!

スクワットというトレーニングのイメージは、足や腰の筋力をアップさせるだけのイメージだと思いますが、ちょっとしたコツを掴んでしまえば、腹筋や背筋のトレーニングにも非常に効果的なんです。

また、他にも色々と効果があって、骨盤のゆがみを矯正してくれたり、全身の基礎代謝を上げてくれる効果も持ち合わせているのです。この基礎代謝を上げる!という点がポイントになってきますので覚えておいてくださいね!

見た目以上に効果的なスクワット

スクワットと言っても、筋肉モリモリの人がトレーニングしているような何百キロという重りを使ってのトレーニングなどではありません!自重だけを利用し、ゆっくりと自分のペースでトレーニングする事ができるのです。

一日のスクワット回数の目安は30回程度で十分であり、これだけで単純に腹筋を1000回やっているのと同じ効果が得られると言われているのです。とは言え、むやみやたらにスクワットをしても、効果的なトレーニングであるとは言えません!次の項目でスクワットの正しいフォームなどをお伝えしたいと思います。

基礎代謝を上げてリバウンドのしない身体へ

先ほども述べましたが、ダイエットで失敗する要因で多いのはリバウンドです!リバウンドをすることが多い人というのは、無理なトレーニングや食事の節制が原因であったりします。

しかしながら、無理のないスクワットトレーニングを行うことでアナタ自身の基礎代謝が向上し、リバウンドしにくい身体を作る事が可能になります。というわけで効率的にトレーニングするために、効果的なスクワットのフォームを手に入れましょう。

1.まず、壁の目の前に立ち、つま先を壁に付け、足を肩幅より少し広めに開き、足の向きは壁に対して90度にします。

2.猫背などにならないように全身の姿勢を意識しながら、お腹とお尻に意識を向け、ゆっくりとお尻とお腹に力を入れていきます。

3.2のお腹とお尻に力が入った状態を保ちつつ、アンバランスな姿勢にならないよう壁に向かい合ったまま、ゆっくりとお尻を下げながらスクワットを行います。

※注意点
2.におけるポイント
この時のポイントとして、最初の頃は筋肉にキチンと力が伝達されていることを確認するために、お腹とお尻に片方ずつ手を当てながらスクワットに取り組むと良いです。
3.におけるポイント
膝とつま先が同じ方向を向いていないと、力が変なところにかかったり、逃げてしまうことが考えられます。効率的なトレーニングをするために膝とつま先の方向には注意してください。

いかがだったでしょうか?一見難しそうと思われたかもしれませんが、慣れてしまえば簡単にできるトレーニングです!

これだけのトレーニングで腹筋の何十倍もの効果があったり、人間としての根本的な基礎代謝を上げる事ができるので、ダイエットでしばしば起こりがちなリバウンドも抑制する事ができます。是非一度取り入れてみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る