TOP > > 女性必見!セルライトができる原因と今あるセルライトの撃退法とは?

女性必見!セルライトができる原因と今あるセルライトの撃退法とは?

女性にとって体に関係する「嫌な存在」はいくつかありますが、セルライトもその中の一つです。セルライトというのは簡単に言ってしまえば、頑固な脂肪の塊のことです。お腹周り、太ももなど脂肪がつきやすい部分にできやすいという特徴があります。

脂肪ならダイエットすれば落とせると考えますが、セルライトは脂肪だけでなく老廃物なども含んだ硬い脂肪なので、一度付いたらそう簡単には落とすことができません。それどころか放っておくとどんどん増えていくというとても厄介な脂肪なのです。

見た目はデコボコとしているので、セルライトがあればすぐにわかります。しかし肌の表面からは確認できないセルライト予備軍もあるので、日頃から注意しておくことも大切です。

それほど太っていない人でも、お腹周りや太ももを指でつまんで引っ張ってみてください。この時なんとなくデコボコとしたように見えたら、それがセルライト予備軍である可能性が高いと言えます。

なぜセルライトができるのか?

セルライトのことをよく知ることも、予防法や撃退法を実践する時に役立ちます。セルライトができる原因は一つとは限りません。

高カロリーな食事による脂肪分の摂り過ぎ、運動不足、血行不良からくる冷え、加齢やストレスによる基礎代謝の低下などです。加齢に関しては逆らえない部分もありますが、生活習慣を見直すことで改善することは可能です。

女性の場合は冷え性になりやすいので、体が冷えることもセルライトができやすい原因となるので注意が必要です。またセルライトが増えることで神経を圧迫し、腰痛などの原因になることもあります。見た目の悪さだけでなく体に与える影響もあるので、増やさない&作らないようにすることも重要なのです。

自宅でもできるセルライト撃退法

セルライトはエステでマッサージなどを受けることで、ある程度解消できます。しかし最初に言ったように、ただの脂肪ではなく頑固な硬い脂肪なので、マッサージで揉み潰すため最初はかなりの激痛を伴います。

更に1回では完全に撃退できないため何度も痛みに耐えながら通うことになるので、中には途中で挫折してしまう人もいます。そう簡単ではありませんが、自宅でもできる方法でセルライトを撃退することも可能です。

まず体が冷えた状態のままだと、セルライトはどんどん増えていきます。体を冷やさないようにすることも重要です。お風呂に入ることで体の芯まで温まり血行も促進されますし、お風呂に入るだけなのでとても簡単な方法です。

お風呂に入った時に、痛気持ちいい程度のちからでセルライトが付いている部分を揉みほぐしてあげましょう。セルライトは潰すことも撃退法になります。潰したあとは、それが老廃物になるのでリンパの流れを利用して排出しやすくします。潰したあとはリンパマッサージも忘れずに行います。

体を温める食事も意識していきましょう。生姜や唐辛子などポカポカ食材も積極的に取り入れたいですね。苦手な場合はサプリメントでも代用できます。運動不足もセルライトを溜め込む原因になりますが、何もキツイトレーニングやエクササイズをしなくてもいいのです。その場でできるストレッチでも十分体は温まりますし、脂肪を燃焼させることもできます。

自宅でもできる簡単な方法ですが、毎日続けることも大切です。気が向いた時だけでは効果は実感できません。今あるセルライトにも時間をかければ対処できますし、これからのセルライト予備軍の予防にもつながります。

プレッシャーはかけすぎない

ただしセルライトを撃退することだけに必死になってしまうと、それがストレスになってしまうこともあります。毎日続けることも大切ですが、例えばテレビを観ながら、お風呂に入り湯船につかりながら体が温まるまでの間、セルライトが気になるところを揉むなど「ながらマッサージ」もいいですね。

また日頃からセルライトができる原因を作らないことも大切です。飲み物は冷たいものを避ける、体を冷やすメニューばかり食べない、衣類で体が冷えるのを予防するなど自分なりにルールを決め、それも実践していきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る