TOP > > 人気ダイエットサプリ&ドリンクの購入前に考えたい5つの注意点

人気ダイエットサプリ&ドリンクの購入前に考えたい5つの注意点

女性の関心事の上位には必ず「ダイエット」が入ってきます。ダイエットは永遠のテーマと言っても良いくらいで、ダイエットに関する商品は飛ぶように売れているそうです。テレビのダイエット特集でもちょっと効果のある物を紹介すれば、翌日には完売してしまい、なかなか手に入らなくなってしまいます。

この状況を商売人が放っておくはずがありませんよね。ダイエット関連商品は運動器具、ダイエットスーツ、サプリメント、スイーツ、ドリンクなど多種多様に渡っています。しかし、運動器具やスーツは良いにしても、サプリメントやドリンクは本当に安全なのでしょうか?

またダイエット効果はあるのでしょうか?これらの疑問について、特に食品系ダイエット商品の購入前に検討したい5つの注意点を紹介します。

注意点1.薬ではなく健康食品と理解していますか?

現在、日本では正式に効果が認められているダイエット薬はありません。海外で使用されているコレステロール吸収阻害剤や、カロリー吸収を抑制するような薬などは見かけますが、まだまだ一般的な使用はされていないようです。

このような状況下で発売されているダイエットサプリメントは、その大部分が健康食品であって薬ではありません。したがって効果も曖昧であり、また法律によって効果を宣伝することもできないのです。効果を宣伝できないことは、使用者が思ったダイエット効果に関する責任もなく、副作用などの表示義務もまたありません。

ダイエットサプリの中には全く効果のない、総合ビタミン剤をダイエット用サプリと称して販売していることが多いので注意しましょう。また天然の下剤成分(天然ハーブ)をダイエットサプリに混入している例もありますので、原材料をチェックしましょう。

注意点2.サプリだけでは痩せません

CMを見ていると、サプリを飲むだけで簡単に痩せるような印象を与えるものが多いのですが、実は画面の下に小さな文字で「この効果は適度な食事制限と運動を併用した結果です。」などと表示されています。

一瞬でほとんど読むことは不可能ですが、言ってみれば「このサプリメントでは痩せません。」と表示しているのと同じです。適度な運動や食事制限も曖昧な表現で、人によって解釈が違いますよね。サプリを飲むだけで痩せることはないと理解しましょう。

注意点3.海外製のダイエットサプリは特に注意

日本製のダイエットサプリは、健康に悪影響を与えるまでの商品は少ないのですが、海外製には粗悪な商品が多く、注意が必要です。

特に輸入代行によるダイエットサプリの輸入では、中身を理解しないで、効能だけで使用してしまうケースが多く、これは危険な行為と言ってよいでしょう。過去には死亡例も出ているので、海外製のダイエットサプリを使用する際には、医師と相談してからにしましょう。

注意点4.ダイエットに繋がる仕組みを考えよう

なぜ、このサプリを飲むと痩せるのか?を、良く考えてから使用して下さい。巷では「スッポン」「黒酢」「酵素」など様々なダイエットサプリがありますが、「なぜスッポンを飲めば痩せるのか?」などを自分で考えてみましょう。

大抵の原料はタンパク質やアミノ酸、ビタミン類などであり、これらを摂取することがダイエットに繋がるとは思えません。サプリ販売元のホームページでは「栄養素により代謝を上げることで痩身に繋がる」的な説明をしていますが、よく理解できない場合もあります。仕組みを納得してから使用するようにしましょう。

注意点5.リバウンドに注意しましょう

ダイエットサプリの中でも多いのが、一食を抜いてその代わりにダイエットサプリかドリンクを飲む方法です。これは単に一食分のカロリーを減らしているだけで、体重が減っていてもサプリの効果ではありません。

最低限の栄養を取る意味では効果はありますが、これならビタミン剤でも同じだと思います。単に食事を減らしてのダイエット法では、筋肉の減少が想定されるためにリバウンドの危険性が高まるのです。

筋肉が少なくなると基礎代謝も減少しますので、ダイエットを中止した場合にリバウンドによる体重増加が予想されます。一食を抜いてダイエットサプリに変更する方法では、筋肉の減少に注意して、たんぱく質の摂取や運動を必ず併用するようにしましょう。

簡単に楽に痩せたい気持ちは理解できますが、安易にサプリメントに頼ると危険なケースもあるのです。サプリメントは自己責任です。十分に注意して使用して下さいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る