TOP > > 骨盤叩きダイエット運動でウエストがスッキリ!メタボも解消

骨盤叩きダイエット運動でウエストがスッキリ!メタボも解消

このダイエットは、骨盤を叩くことによって骨盤の歪みを修正するダイエットです。その特徴は、骨盤を正常な状態に戻すことによって、筋肉と内臓の代謝機能を活発にして脂肪燃焼を促進するものです。

このダイエットは、本当に手軽で簡単なダイエットですが、やり方を間違うと全く効果が出ませんし、場合によっては体を痛めてしまう可能性もありますので、正確に行うようにして下さい。

骨盤ダイエットの仕組み

骨盤は体の中心にあって、上半身と下半身をつないで体全体を支えています。そのため常に大きな負荷がかかっています。そして日常生活の積み重ねの中でだんだん歪んでくると、内臓が広がった骨盤に落ち込んでしまいます。

その結果、腸などを圧迫して筋肉の活動を阻害してしまうことにより、スムーズに脂肪燃焼できなくなります。この「骨盤叩きダイエット」を行うと、骨盤と内臓は元の正常な状態に戻り、うまく機能することにより脂肪燃焼も良くなるのです。

骨盤の歪みは、さまざまな体の不調や病気の原因にもなります。骨盤は本当に私たちの体の基盤となるものなんですね。骨盤叩きダイエットは痩せ効果だけでなく、骨盤をいたわって健康にもなる方法なんです。

骨盤叩きダイエットのやり方

骨盤叩きダイエットは、特に下半身太りの人には効果的です。始めた人の中には、すぐ効果が出る人もいるそうです。痩せ効果だけでなく、肩コリや腰痛、むくみ、たるみにも効果があります。骨盤叩きダイエットは、「準備体操」と「メイン体操」の二つからなります。とても簡単ですので気軽にできます。下記にやり方を説明します。

準備体操

お尻の真ん中の位置にある平らな骨(仙骨)を軽く「トントン」と手で叩きながら、おじぎするように上半身を前に傾けて行きます。

深々と前に曲げきったところで力を徐々に抜いて、今度は仙骨を叩きながらゆっくりと上半身を上げていきます。

この体操により無駄な力をとり体が緩むことにより、骨盤叩きをした時の歪みの修正がしやすくなります。

メイン体操

1. うつ伏せに寝ます。そのあと両足を肩幅まで開きます。
2. 顔を正面に向けて、そのまま頬杖をついてください。
3. 息を吐きながら片方の足のかかとで、お尻の真ん中をとんとん叩きます。
4. 3の動作を左右の足で、交互に3回ずつ計6回行います。
5. 4を1セットとして、1日3回を目標に取り組みましょう

どうですか?とても簡単ですよね。これなら続けられそうですね。「骨盤叩き」体操で健康な体とスッキリボディーを獲得しましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る