TOP > > 血液型ダイエットは本当に正しいの?ダイエットと性格の関係

血液型ダイエットは本当に正しいの?ダイエットと性格の関係

ダイエット方法は数え切れない程たくさんあります。その時代の流行的な方法もありますし、定番になっている方法もあります。

例えばテレビなどでトマトにダイエット効果があると放送されると、翌日にはスーパーやコンビニではトマトやトマトジュースが飛ぶように売れ、あっという間に売り切れが続出します。これは多くの人がダイエットに興味を持っている証拠といってもいいでしょう。

血液型でダイエット方法は違うのか?

血液型別ダイエットという方法もあって、一時期これも注目されていましたね。しかしこれは本当に効果があるのでしょうか?もちろん中には血液型ダイエット法に従い、実際に効果を出している人もいます。

でもここでもう一度考えてみましょう。ダイエットをする場合、脂肪のつき方や身長そして骨格や体格も人によって違います。また目標とする体重も違うので、ダイエットのペース配分なども変わってきますね。

血液型ダイエットで一般的なのは、例えば日本人に一番多いと言われているA型で見てみると、野菜を中心としたベジタリアン生活が向いているとされています。他にもA型におすすめの方法はありますが、ダイエットに挑戦する人全てを血液型で分けてしまうのは疑問が残ります。

感情や性格もダイエットに影響する

ダイエットをするときには誰でも「いつまでに何キロ痩せたい」というような目標を持ちます。しかし全ての人がスムーズにダイエットに取り組めるわけではありません。同じA型の人が野菜中心のダイエットをしても、意思が硬い人はダイエット期間中は野菜だけで過ごせるでしょう。

でも意志が弱い人は、ついつい甘いものや脂っこい物の誘惑に負けて食べてしまうかもしれません。さらに野菜だけという栄養バランスの偏ったダイエット法は、体が飢餓状態になるので結局リバウンドの原因になります。ダイエット中でも適量もお肉や脂肪分や糖分は必要ですからね。

A型だからといって野菜しか食べていないと、元々野菜好きな人はいいとしても、お肉や揚げ物が大好物だった人にとっては、ものすごくストレスのたまる方法となってしまいます。

ストレスはダイエットを失敗させる原因の一つとしてもよく知られていますね。つまりダイエットには感情やその人の性格なども大きく関係しているのです。

ダイエットの本来の意味を知る

ダイエットをする目的にも個人差はありますが、ダイエットを本当に成功させたいのなら適度な筋力も必要です。このためには体操やストレッチなどの運動が必要になってきます。もしも野菜しか食べていない場合はエネルギー不足の状態になってしまうので、力が出ません。これでは筋力は衰えていきます。

筋力を付けるためには運動だけでなく、筋肉に必要な栄養を摂ることも大切です。筋肉には良質のタンパク質が必要です。タンパク質を含む食材もいろいろありますが、お肉にも豊富なタンパク質が含まれるので適量は必要になってきます。

筋力があれば脂肪を燃焼しやすくなるので、お肉を食べたとしても体操やストレッチのような極軽い運動で、脂肪を燃焼させカロリーを消費することができるのです。

でも筋力がない人は、脂肪を効率よく燃焼できないので、食べたカロリーが低くてもそれが蓄積されてしまいます。筋力が低下すると基礎代謝も低下するのでこれも痩せにくい原因となってしまいます。

中高年になるとどうしても基礎代謝が低下してしまうので、特に食べ過ぎでもないのに太ってきたと感じることが多くなります。日頃から運動をして筋力が付いている人はまだいいのですが、運動不足の人は筋力も低下し、おまけに基礎代謝も低下しているので普通に生活していても太ってしまうのです。

自分に合ったダイエット方法を見つける

つまり同じA型の人でも、年齢や性格、それまでの脂肪のつき方などによってダイエット方法は変わってくるということです。もちろん血液型ダイエット方法も全く間違っているとは言い切れませんが、それだけに拘らずほかの方法も併用していくのがおすすめです。

年齢によっても基礎代謝の低下という問題が出てくるので、年齢に合わせて無理なく体に負担をかけないようなダイエット方法を探して行きますしょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る