TOP > > 大好物を諦めずにファストフードでダイエットする方法

大好物を諦めずにファストフードでダイエットする方法

ファストフードはなぜかとても美味しく感じますね。自分で料理する必要もないし、お店に行ってお気に入りの物を注文して数分待てば大好物にありつけます。

しかしファストフードには多くの化学調味料や脂肪分、塩分&糖分が使われています。白く精製された小麦粉は健康に良くないと言われていますが、脂肪分も多くカロリーもかなり高くなるので、健康面で考えれば体にいいとは言えません。

だけど美味しいし大好物だからやめられない・・・こういう人も多いことでしょう。

もしも大好物のファストフードを絶つことなくダイエットすることができたら?実はちょっとした工夫をすればファストフードを諦めずにダイエットすることも不可能ではないのです。

ファストフードでダイエットする方法とは?

ファストフードを食べていること自体、ダイエットとは無縁の生活を送っている人に思えますね。でもちょっとだけ工夫をすれば、ファストフードでもカロリーを減らすことができます。

例えばファストフード店によっては、わがままオーダーを聞いてくれるところもあります。一度ダメ元で注文してみるといいかもしれませんね。

例えばハンバーガーの場合は野菜を多めにして欲しいとか、マヨネーズやソースなどはかけないで欲しいと頼んでみましょう。無理な場合はサラダを別に注文し、ハンバーガーに挟んで食べます。

牛肉を使ったものよりチキンバーガーを選べば、少しでもカロリーは抑えることができます。ハンバーガーの場合はパンだけでもかなりカロリーがあります。中にはハンバーガーのパンに、白い小麦粉ではなく全粒粉の小麦粉を使用しているところもありますので、そういうところを選ぶのもおすすめです。

フライドチキンもたまに無性に食べたくなる美味しいファストフードの一つですね。お店によって違いもありますが、もしも油で揚げたもの以外にグリルしたチキンがあったらそれを選んでみましょう。油で揚げずグリル=焼くという調理法なので、カロリーをグっと抑えることができます。

サイドメニューで必ずサラダも添えるといいですね。もしもドレッシングがかかった状態で出していたら、ドレッシングはかけずに別の容器に入れてもらいましょう。食べるときはサラダにかけず、フォークにドレッシングをつけながら野菜を取ればドレッシングの量も減らせるのでカロリーも抑えられます。

飲み物はできるだけ砂糖やミルクを使わず、ストレートで飲みましょう。糖分たっぷりの炭酸飲料もファストフードにはよく合いますが、ここは我慢してスレートティかブラックコーヒーにすれば飲み物でもカロリーを抑えることが可能です。

カロリーコントロールをする

ファストフード店にはメニューのカロリーを表示しているところもありますね。目安は1日の摂取カロリーを1500Kcal以内にするということです。この範囲内ならダイエット中でもファストフードを食べることもできます。

メインのファストフードだけでなく、サイドメニューのサラダや飲み物でもカロリーを抑える工夫がポイントです。多少物足りなさを感じることもありますが、大好きなファストフードを一切口にできないよりはマシですね。

ファストフード店もたまに行く程度なら好きなものを食べても、その後体を動かしカロリーを消費するとか、他の食事を控えめにすれば問題ないでしょう。しかし人によっては毎日ファストフード店に行ってしまう人もいます。

この場合は毎回好きなように食べていれば太るのは当たり前ですし、健康上もあまりいいメニューとは言えません。ちょっとだけ工夫をすることで、ファストフードもヘルシーメニューに近づけることは可能なので、試してみる価値はあると思います。

ある実験では、ファストフードが大好物の人でも1週間この方法でカロリーを抑えたことで、ダイエットの成果が出たそうです。ダイエットしたいと思っているけど、ファストフードが大好物でなかなかやめられず悩んでいるなら、早速今日から実践してみましょう。適度な運動もプラスすればさらに効果的ですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る