TOP > > 知っていますか?ダイエットシューズが実は腰痛を酷くしていた!

知っていますか?ダイエットシューズが実は腰痛を酷くしていた!

あなたはダイエットシューズを履いたことありますか?

腰痛軽減につながる、この靴を履いてウォーキングすればダイエットは確実、という言葉でこの10年ほどテレビの通販などでも売れているシューズを履いたことがある読者もいらっしゃるのではないでしょうか?

靴底の前後が削れていて、まるでゆらゆらと揺れる感じがする大変不安定な靴です。あの靴底をロッカーソールと言うそうです。そのロッカーソールの靴が腰痛軽減どころか腰痛を逆に酷くしていたのをご存知でしょうか?

またあのロッカーソールで歩くと痩せると言いますが、それも何の根拠もないそうです。

腰痛を訴える患者にはある共通点がありました

腰痛の原因は様々な原因があって、これといって確実に特定しにくいです。立ち仕事が多い方は当然腰痛が発症することもあるでしょう。また逆に座りっぱなしの仕事も腰痛を生じることもあります。同じ格好で長時間いることが腰痛の原因ともなります。

腰痛を訴えてくる患者を調べると、実にロッカーソールの靴を履いている人が多かったそうです。そこで実験をおこないました。それだけ腰痛を軽減するのなら実際に履いてもらう患者と、普通のフラットソールの靴を履いてもらう患者さんに分けたのだそうです。

試験はどのようにされたのでしょうか?

そして1年間、毎日最低でも2時間はその靴を履いて過ごしてもらい、最初の4週間は1週間のうち一度はその靴を履いて運動をしてもらったそうです。

腰痛を持っている患者さんなら腰痛は治るはずですよね。しかし1年経ってみるとロッカーソールを履いている患者さんの方は腰痛が酷くなり、フラットシューズの患者さんは腰痛が軽減されたというのです。

ダイエットどころか危険なロッカーソール

ロッカーソールシューズは一見、前後の底部分が無いのでまるで地面をきちんと蹴って歩けるように考えがちですが、全く逆です。靴底に安定感がないため足には力を入れずに歩いていることになるのです。その分、腰に負担がかかってしまうそうです。

逆にフラットソールの場合は地面にしっかりと足の底が全面についているため、歩くときにはきちんと地面を踏んで歩くことができるのです。そのため腰に負担をかけることは少なくなり、腰痛を持っている患者さんは腰痛がおおいに軽減されたそうです。

安易に健康志向で物を買わないように!

この試験からもわかるように、何でもテレビの宣伝や広告、通販の宣伝に惑わされないようにして欲しいものです。それで腰痛が治るのならとっくの昔に整形外科の医者が試して世に広めています。本当に効果があるものなのかどうかは実際のところわからないものです。

とにかく人の弱い心理につけこんで商売をしているところも本当に多いのは確かですから、健康食品なども含めてダイエットシューズのようなロッカーソールシューズは履かないようにして下さいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る