TOP > > どうしても食べずにいられない人必見の簡単なダイエット代替法

どうしても食べずにいられない人必見の簡単なダイエット代替法

ダイエットをして痩せたいとか、今よりもキレイになりたいと思っているのについつい食べ物に手が出てしまうというのもよくある話ですね。でもダイエットする時に無理な食事制限をしてしまうと、かえって太る原因になるのを知っていましたか?

ダイエットを成功させるコツは、脂肪を燃焼させる事です。このためには基礎代謝を活発にする必要がありますが、そのために必要な栄養もあるし、適度な筋肉も必要なので、食事は無理に抜かずにしっかりと食べて体を動かす事が必要なのです。

でも大好きな甘い物を我慢できずについ手が伸びてしまうという時、買い置きしないというのも一つの方法ですが、ストレスを感じながらのダイエットは長続きしません。そこでダイエットの邪魔にならない代替法を取り入れてみましょう。

甘い物が好きな人におすすめの代替ダイエット

食事のカロリーコントロールや栄養バランスに注意する事も大切ですが、甘い物に目がない人はダイエット中に大好物を我慢しなければいけないのでストレスとなる事があります。

意志が強い人なら目標を達成するまで頑張る事もできますが、やはりストレスを感じながらのダイエットは精神的にもよくありません。

例えばチョコレートが大好物で毎日でも食べたいという人は、ダイエット中でも食べられるチョコレートを使ったチョコレートブラウニーがおすすめです。市販されている物の中には糖分控えめで食物繊維を豊富に配合している物もあります。

ただし糖分や添加物の入ったものは体に良くないので、いいものが見つからない場合は手作りするという方法もあります。

手作りする場合は糖分の摂り過ぎを防ぐためにお砂糖は少なめにして、チョコレートは砂糖の入っていないブラックチョコレートを選びましょう。

薄力粉も使いますがこれもレシピの半分~3分の1の量に調節して、その代わりにおからを使います。可能であれば薄力粉を全粒粉の物にすればさらにヘルシーです。

おからには食物繊維が豊富に含まれていますし、元は大豆なのでヘルシーです。クルミを入れる事で香りや風味も増し、歯ごたえも良くなりますね。クルミはコレステロールがゼロなのでダイエット中にも安心です。

同じようにクッキーにもおからを使い、クルミやピーナッツなどを入れた穀物クッキーを作ってみましょう。これならダイエット中も甘い物を我慢せずに食べられます。

食事に取り入れる代替ダイエット

食事も栄養バランスを考える事も大切ですが、毎日あっさりとしたものばかりでは物足りなさも感じてしまいます。
ダイエットをする時に炭水化物や油抜きをしてしまいがちですが、両方とも適量は必要なので種類を変えて取り入れて行きましょう。

例えばダイエット中でもパスタを食べたくなる時がありますね。全粒粉のパスタは体への吸収を抑える事ができるので、ダイエット中でもパスタを食べられます。全粒粉は好みが分かれますので、どうしても馴染めない人には菊芋の粉を使ったパスタがオススメです。

菊芋には豊富な食物繊維やビタミン&ミネラルが豊富に含まれていますし、植物性の原料なので体にも優しくヘルシーです。さらに菊芋にはデンプンが含まれていないのでダイエットにも最適なのです。

食べても体に吸収される量を抑える事ができるので、ダイエットに取り入れるなら全粒粉か菊芋の粉を使ったパスタを選んでみましょう。

ただしスーパーなどではあまり見かけませんが、インターネットで探せばすぐに見つかります。粉の状態でも売っているので、いろいろな料理に小麦粉の代わりに使う事もできます。

スナック菓子が好きな人の代替法

ポテトチップスなど油で揚げたスナック菓子は、一度食べ出すとあっという間に1袋平らげてしまうほど食べ出すとやめられない物ですね。でもこのスナック菓子はカロリーも高く、添加物なども入っているのでダイエットはもちろん健康にもよくありません。

どうしてもチップスが食べたい時には、自分で作ってしまいましょう。ポテトやカボチャなど野菜を薄くスライスして専用のトレイに並べて電子レンジに入れるだけで簡単にチップスを作れるチップスメーカーを使います。

スナック菓子よりヘルシーなのでダイエット中でもチップスを我慢せずに済みますし、油を使わないのでカロリーも大幅にカットできます。スライスできる野菜ならなんでも使えるので、好みに合わせて様々な野菜チップスを作る事もできます。

軽く塩を振ってもいいですし、トマトとアボカドで作ったディップを添えればボリュームも出るので満足できます。さらにトマトとアボカドはコレステロールを下げる作用があるのでダイエットにもピッタリです。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る