TOP > > チョコレートにダイエット効果!常識を覆すダイエット法とは

チョコレートにダイエット効果!常識を覆すダイエット法とは

チョコレートと言えば、ダイエット宣言をしたダイエット実践者には天敵と言っても過言でないような甘いお菓子の代表格ですが、なんとこのチョコレートにダイエット効果があることが分かってしまったのです!
常識を覆すチョコレートの食べ方とは?

常識だけに捉われると危険な理由とは?

チョコレート!と聞くと、ダイエットしている人を中心に、身体に悪い食べ物だ!と思う人が多いと思います。確かに世の中の常識的にはチョコレートは健康やダイエットの天敵と言われている傾向にあります!

しかしながら、チョコレートや他にも身体に悪いとされる油系、ダイエットには向かないと思われる牛肉など、これらがダイエットや健康に良い働きをする!と言われたらどう思いますか?信じられないかもしれません。ただしこの記事を読み進めてもらえれば、どういう意味かが分かってもらえると思います。

4つの食品のダイエット効果とは?

これから紹介する4つの食品のダイエット効果や健康増進効果はどのようなものなのでしょうか?

牧草を食べて育った牛肉

牛肉なんて言われたらダイエットには程遠いように感じますが、牛肉と一口で言っても多種のお肉が存在するのです。そして種類によってはダイエット・健康増進効果が期待できるのです。中でもおススメの牛肉は、牧草を食べて育った牛のお肉なんです。

牧草を食べて育った牛のお肉は、他の一般的な牛肉が単に太らされるだけでロクに運動をさせてもらえないので、脂肪分で太っていきますが、牧草で育った牛は十分な運動と十分な栄養をもらいながら育つため、いわゆるよく知られている霜降り肉などのお肉と比べると、脂肪分やカロリーが低く抑えられております。

数値的に見ると脂肪分については、普通の牛のお肉の脂肪分を3とすると、牧草で育った牛のお肉の場合は1程度の脂肪分しかないのです。つまり牧草で育った牛のお肉の脂肪分は、普通のお肉の約1/3に抑えられているのです。

また、牧草を食べて育っている牛のお肉はダイエット効果があるだけでなく、健康に非常に良いとされるオメガ3脂肪酸という栄養素が豊富に含まれているため、他多くの疾患を発症させるリスクを低減させる効果もあります。

オリーブオイル

オリーブオイルについては、油の中でも身体に良さそうなイメージを持つ方も多いと思いますが、肥満防止に効果があると言われるアディポネクチンという成分が含まれているのです。

他にもオリーブオイルには悪玉コレステロールの数値を下げる効果を持っているのです。悪玉コレステロールが増えると、日本人にも多い心臓発作や動脈硬化を発生させるリスクが高まるため、オリーブオイルはその数値を下げる役割があるとも言われています。

またオリーブオイルに豊富に含まれているオレイン酸という成分によって、あらゆる病気の原因になる便秘の改善効果も期待されています。

ココナッツオイル

ココナッツオイルについても、イメージ的になんとなく身体に良さそうな油のように連想しますが、現実も想像通りで、ココナッツオイルを摂取すると、体内で必要とされるエネルギーに効率よく変換され、身体の代謝を促進する効果を持っています。

他にもココナッツオイルには中鎖脂肪酸の種類の1つであるラウリン酸という成分を多く含んでいるため、体内で脂肪として貯蔵されず、太りにくいという長所を持っています。これらの効果は、ココナッツのオイルだけに見られるわけではなく、ココナッツのジュースやそのたココナッツ商品からも得られるため、おススメです。

ダークチョコレート

さてお待たせいたしました!皆さんが一番注目する食材がチョコレートだと思いますが、今回紹介するのはダークチョコレートです!

このダークチョコレートには多くのカカオが含まれているのですが、カカオには食欲を抑える効果があるため、なんともビックリですが食事を食べる前にダークチョコレートを食べると、メインとなる食事の食べ過ぎを防止する事が出来るのです。

他にも、ダークチョコレートに多く含まれるカカオバターには、体内に取り込んだ食材の栄養分を体脂肪として蓄積しにくくするステアリン酸やパルチミン酸という栄養素を豊富に含んでいるため、ダークチョコレートは食欲を抑えるだけでなく、脂肪が身体につきにくい体質に変えることも出来ます。

ダイエットや健康的な身体を目指してチョコレートを我慢している人、もしくは我慢しなければならない!と思っていた人にとっては、めちゃくちゃ朗報になったのではないでしょうか?

ということで、チョコレートは食べてはダメ!お肉は摂取してはダメ!油は大敵!と自分を厳しく律するだけでなく、その中でもダイエットや健康維持に効果のある食品を見つけ、上手に食べることが重要ですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る