TOP > > ちょっとのコツで下痢予防!簡単に実践できる4つの予防法

ちょっとのコツで下痢予防!簡単に実践できる4つの予防法

下痢になると、急激な腹痛が襲ってきて、トイレに駆け込みたくなりますよね。自宅にいる時ならいいのですが、会社や移動中だと、本当に地獄の苦しみを味わいます。そんな辛い下痢をちょっとのコツで予防出来るって、ご存知ですか?今回は、簡単に出来る下痢の予防方法を4つご紹介します!

ストレスを溜めない!

まず1つ目の下痢予防法は、ストレスを溜めない事です。やはり下痢の原因は、ストレスも大きいとされています。でも、ストレスのない生活を送っている人はいませんよね。家庭でも、近所付き合いでも、仕事でも、どこにでもストレスの原因は転がっています。

ですから、ストレスを避けるのではなく、上手に発散させるすべを見つけましょう。また、ぐっすり眠る、バランスの良い食事を摂るといった、生活習慣を整える事でもストレスを抑える事ができます。ストレスと上手に付き合って、下痢にならないようにしましょう!

暴飲暴食を止めましょう!

2つ目の下痢予防法は、暴飲暴食を止める事です。下痢の最大の原因は、食べ過ぎにあると言われています。おいしいものを食べると幸せになりますので、ついつい食べ過ぎてしまいがちですよね。

でも、食べ過ぎると、腸に負担がかかり消化が上手にできなくなります。すると、下痢の症状が出てきてしまうと言う訳です。下痢になると、本当に厄介ですから、暴飲暴食を控えて下痢にならないよう気を付けましょう!

腸に優しい食事を摂りましょう!

3つ目の下痢予防法は、腸に優しい食事を摂る事です。例えば腸内環境を整える事で知られている乳酸菌などです。乳酸菌は、ヨーグルトなどの乳製品にたっぷり含まれています。下痢が続いている時には、こういった腸内環境を整える作用のある食べ物を食べましょう。

また、肉類やアルコールなど刺激の強い食べ物は下痢の時は避けた方が良いです。肉類やアルコールは、腸に負担がかかってしまい、症状を悪化させるリスクがあります。ですから、こういった食品は下痢が治って健康な状態になった時の楽しみのとっておきましょう!

お腹を冷やさないようにする!

4つ目の下痢予防法は、お腹を冷やさないようにすることです。暑い季節は、冷たいものが美味しいですよね。でも、冷たいものを食べ過ぎると、腸の血流が悪くなり消化が上手にできなくなります。すると、下痢になってしまいます。

ですから、冷たい物の食べ過ぎには要注意ですよ。また、クーラーの当たりすぎや、冬の寒い時期も、お腹を冷やしてしまう事がありますよね。

こういった場合も、冷たいものを食べた時と同様に、腸の血流が悪くなり下痢の原因となります。ですから、腹巻を使ったり、厚着をすると言った方法で、なるべくお腹を冷やさないようにしましょう。そうする事で、下痢の予防ができます!

このように、下痢を予防する方法はたくさんあります。ツライ下痢になる前に、こういった対策をしておきましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る