TOP > > 食べ過ぎだけじゃない!糖尿病にかかる3つの原因

食べ過ぎだけじゃない!糖尿病にかかる3つの原因

糖尿病にかかると、心臓病や緑内障などの恐ろしい合併症がまっています。だから、絶対に糖尿病にかかりたくありません。糖尿病の原因は、食べ過ぎというイメージが強いですが、実は他にも原因があります。そこで今回は、食べ過ぎ以外の糖尿病にかかる原因を3つご紹介します!

運動不足が原因で糖尿病!?

糖尿病の原因は、食べ過ぎというイメージが強いですが、実は運動不足も大きな要因となります。でもなぜ運動不足だと、糖尿病になるのでしょうか?それは、運動不足だと隠れ肥満や肥満になりやすいためです。

運動不足になると、基礎代謝が落ちて脂肪の多い体系になります。一見やせて見えても、内臓脂肪の多い、隠れ肥満にも陥りやすいです。肥満や隠れ肥満になると糖尿病のリスクがグンと上がりますから、毎日運動をするよう心掛けてください。

では、どんな運動が糖尿病予防に効果的なのでしょうか?糖尿病予防に効果的な運動は、有酸素運動だと言われています。普段運動不足の人は、あまりキツイ運動をするのはお勧めできません。30分程度のウォーキングなど無理のない範囲で有酸素運動を続ける事が大切です。

一人で運動をすると続かないと言う場合は、ジムに通ってみてはいかがでしょうか。ジムでしたらトレーナーがいますので、無理なく体を動かすことができます。糖尿病予防のためにも、毎日無理のない範囲で運動を続けてください!

ストレスが原因で糖尿病!?

ストレスは様々な病気の引き金になると言われています。そして糖尿病もその例外ではありません。しかも特に糖尿病の場合は、ストレスが大きな要因になると考えられています。でもなぜストレスを受けると、糖尿病のリスクがアップするのでしょうか?

それはストレスを受ける事で、インスリンの分泌量が減少するからです。インスリンの分泌量が減少すれば、血糖値が上がります。その為、糖尿病のリスクがアップするのです。

また、ストレスから暴飲暴食に走る人も多く、更に糖尿病リスクが高くなります。ですから、なるべくストレスを溜めないように気を付けてください。

アルコールが原因で糖尿病!?

アルコールも糖尿病の原因となります。アルコールには、血糖値を上昇させる作用があります。しかもそれに加え、カロリーが高いので糖尿病の原因となるのです。

ですから、アルコールの飲み過ぎには、気を付けてくださいね。突然の禁酒は難しいかもしれませんので、量を少しずつ減らしたり、お酒を飲まない日を設けるなどして徐々に飲酒量を減らしていきましょう。

このように、糖尿病の原因は食べ過ぎだけでなく、運動不足、ストレス、アルコールなどがあります。将来糖尿病にかからない為、適度な運動、ストレスを溜めない、アルコールの摂取量を減らすと言った努力を続けていきましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る