TOP > > 糖尿病改善!無理なく継続「酢卵」のアレンジレシピと食事&献立

糖尿病改善!無理なく継続「酢卵」のアレンジレシピと食事&献立

食事制限だけでは追いつかない現実

小学校6年か中学に入学したころに、私の父親が糖尿病になり、それ以来ずっと父親の体調の変化や食事制限の苦労を暮らしの中で垣間見てきました。みなさんの中にもすでに患っている方や予備軍の方がおられると思います。

病気に辛くないものなどありませんが、糖尿病になるくらいなら、どんな努力だって出来きたのにと思うのは私だけではないはずです。糖尿病は親子の体質が似ているせいかDNAからなのか、遺伝するといわれています。

幸い、私はまだ糖尿病を患ってはいませんが、遺伝という意味では予備軍です。そこで“親父のころの酢卵”を思い立ちました。強烈に飲みづらくまずい酢卵を、自分なりにアレンジした食べやすい献立をご紹介します。

レシピに使う酢卵を作り置きしておく

これからご紹介する私がつくる食事(糖尿病の人のための献立)には、作り置きした酢卵を必ず使います。作り方はここでは省略しますが、ネット上でたくさん出ていますから参考にしてください。

そしてその酢卵を、料理をする前に容器から鍋に適量移し入れ、あらかじめ火にかけて酸味を飛ばしておきます。酢卵を火にかけると、トゲのように喉に引っかかる酸っぱさがなくなりマイルドになります。

どのレシピも共通ですのでご用意ください。以下では、その酢卵を「酢卵A」と記述します。また水とき片栗粉で、その「酢卵A」にトロみをつけるメニューが大半です。よく絡んで、無理せずに酢卵を摂取できるからです。

鶏唐揚げの酢卵あんかけ

鶏の唐揚げを買ってきます。そのまま鍋に移し、そこに鶏唐揚げの頭がちょうど隠れるくらいに「酢卵A」を注ぎ入れます。若干の砂糖を入れて甘味を演出してください。糖尿メニューなので砂糖の量には要注意です。

中火より弱めで火にかけ3分程度するとやわらかくなります。水とき片栗粉でトロみをつけたら完成です。

餃子の酢卵あんかけ

市販の冷凍餃子を少しきつく焼いて、餃子の中の水分を絞っておきます。鍋に移し入れ、「酢卵A」をたっぷり注ぎ入れます。砂糖で甘味をつけながら、中火弱で3分程度煮ます。唐揚げ同様に水とき片栗粉でトロみをつけたら完成です。

酢卵のあんかけ四川ラーメン

市販の袋麺、醤油ラーメンを使います。ふだんどおりラーメンを作りますが、麺は硬めに茹でます。茹で上がったらザルに上げ湯を切っておきます。キャベツ、人参、ピーマン、豚肉などを塩・胡椒・醤油で調味し炒めます。

炒め終わったらそこに「酢卵A」を加え、しばらく火にかけます。やわらかくなった頃合いをみて、水とき片栗粉でトロみをつけたら完成です。

酢卵天心丼

1人前に対して玉子2~3個程度を使います。とき玉子にして牛乳を少し加え、ふたたび攪拌します。エリンギ、シメジなどのタケノコ類、玉葱、豚肉、ほうれん草、人参など、お好みの野菜を炒め置きしておきます。

砂糖で甘味を若干つけて「酢卵A」を火にかけ、そこに炒め置きした野菜炒めを入れ、3分ほど煮ます。やわらかくなった頃合いをみて、トロみをつけます。強めのトロみで、オタマですくい下にこぼしたら、ポタポタ垂れる程度が美味しいです。

とき玉子をフライパンで熱し、表面がツヤツヤで固まらないうちに火を止め外します。熱々のごはんを大きめの丼に適量盛り、その上にトロみをつけた野菜をのせます。フライパンの半熟玉子を上からかぶせれば完成です。

酢卵のかき玉そば&うどん

乾麺のそばを使います。茹で上がったら冷水で洗い、ザルに移して水分を切っておきます。鍋に「酢卵A」を適量入れ、豚肉、かまぼこ、ねぎなど、お好みの具材を切って「酢卵A」の鍋に入れ煮あわせします。

頃合いをみて、とき玉子を鍋の中に回し入れ、水とき片栗粉でトロみをつけます。丼にそばを盛り、鍋の中のトロトロした野菜とき玉子を注げば完成です。

酢卵と挽き肉のカレーうどん&カレーライス

カレーライスをご自宅で作るときのように普段どおり作りますが、肉は豚の挽き肉を使います。野菜を煮込むときに、かつおの和風出汁の素を入れて煮込みます。そうするとお蕎麦屋さんのカレーうどんの味になります。

別の鍋に「酢卵A」を適量入れて、そこに人数分のカレーを移し入れます。水とき片栗粉でトロみをつけながらまぜあわせたら完成です。

レシピはまだまだありますが、「酢卵A」にトロみをつければだいたいの献立に応用できます。ご自宅でオリジナルを楽しんでみてください。糖尿病の改善や予防を目的としていますので、甘味や辛味づけにはくれぐれもご注意ください。大事なことは毎日、少しずつでも継続することです。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る