TOP > > 日本人の80%以上の人が危ない!うつ病から自分を守る方法

日本人の80%以上の人が危ない!うつ病から自分を守る方法

うつ病ってどんな病気?

皆さん突然ですが今自分が健康だと思っていますか?「特に何にも具合いの悪いところは無いよ」なんて声が聞こえてきそうです。日本人の80%~90%が罹っている病気ってご存知ですか?おそらくあなたも病気になっている確立がかなり高いのです。

その病気とは・・・・・「うつ病」です。そんなわけが無いと思っているあなた危険です。うつ病はストレスが重なることで他人や自分を信用できなくなったり、生きたくないと思ってしまい、自殺者も出るような大変危険な「心の病」なのです。

うつ病にはどんな症状がでるの?

朝一番カーテンを開けると雨なんてことも多いかと思います。あなたはどう思いますか?「なんかやる気が出ないなー」とか「仕事に行きたくないな」なんて思いませんか?

更に多いのが日曜日の夕方になるとなんだか体が重くなったり、「明日は月曜日か・・・」なんて思いませんか?「ああなんかやる気でないな」「自分は何のために生きているんだろう」そう感じた時点で「うつ」の初期症状なのです。

うつ病って何でなるの?

日ごろ私たちは意識していないような小さなストレスを感じ続けています。タンスに小指をぶつけた、家の電気をつけっぱなしにしてきたか不安、ランチでカロリーを取りすぎた。同僚に悪口を言われた、彼氏彼女が連絡してくれない、など小さなストレスを大量に浴びています。

その小さなストレスがうつ病につながると言われています。このストレス社会で気づかない間にストレスがどんどん溜まっていっています。さて、ではどうすればストレスから身を守れるのでしょうか?

うつの原因のストレスから身を守るにはどうすればいいの?

今回は今すぐに始められるストレスから身を守るための5つの方法を紹介いたします。

1.睡眠時間をしっかりと取ること

しっかりというのは「適切に」という意味で人それぞれ適切な睡眠時間は違うと言われていますので、一番朝すっきりと目覚められる時間を把握しましょう。

2.食生活を正しく

毎日毎日同じものを食べていませんか?精神を安定させるビタミンB群、ホルモンの生成をうながすたんぱく質、ビタミンC、神の興奮を抑えるカルシウム、マグネシウム、自律神経を調整する機能に役立つビタミンEなどを含む食事を心がけます。野菜類を中心に食べると良いでしょう。

3.メリハリをつける

パソコンを眺める時間が多い人や、何かにずっと集中している人はストレスが溜まりやすく危険です。しっかりと休憩を取り、仕事のときは仕事、休むときはしっかり休む、当たり前のことですがとても重要です。

メリハリは人間関係でも同じです、大嫌いな上司がいる、同僚に悪口を言われたなど、会社内での嫌だなと思うことはずるずるとプライベートに引きずらない事も大事になってきます。そうする事で自然とメリハリが身につき、気にならなくなり、人間関係が良くなったりする事もあります。

4自分の最高に好きな運動を見つける

最近の傾向としてこの部分が無い人が多いように見えます。例えば週末は山登りに行くとかちょっと遠くまで出かけるとか「外に出る」ということが重要です。

スイミングでもヨガでも何でも結構ですが、体を動かす趣味を見つけましょう、運動することによってストレスを発散するとともにストレスに強いメンタルも養うことが出来ます。体を動かすことが苦手という人は散歩でも結構です。とにかくリフレッシュする事がストレス発散になってきます。

5.自分の意思をしっかり持つ

私が思うに一番大切なことだと思います。1~4までをするのには必ず「意思」というものが必要となりこれが無いと何もできません。例えば食事に気をつけようと思っていても「今日ぐらい」などと言っていれば出来ませんし、運動も、今日は疲れたからやらないというようになってしまいます。

まずはしっかり「自分自身と向き合う」ことが大事です。但し、無理をすることは絶対に避けてください!自分は絶対にこれをやらなきゃとか、体の調子が悪いけど運動しよう、というのはストレスに繋がります。

1日の内でほんの僅かな時間でもいいですので1人になる時間を作りましょう。ストレスが多いこの世の中でいつも心から元気で楽しい日を過ごすために無理の無い範囲で自分が出来そうと思うところから始めてみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る