TOP > > うつ病時の不安感解消―小さな予定を立てて自信形成をしてみよう

うつ病時の不安感解消―小さな予定を立てて自信形成をしてみよう

とても不安な気分が続いていたり、窮屈な思いをして毎日を過ごしていたりしませんか?私たちは日々、沢山の事を体験し、沢山の事を感じて過ごしています。もし朝起きた時、一日が始まるのが少し億劫な気分になっていたとしたら、その人の心はうつ病に近い状態になってしまっているかも知れません。

この記事では、うつ病の不安解消に自信がどう関係しているのか、またその自信はどうやって付ける事が出来るのかについて、そのエッセンスをお伝えして行きます。何か良いと思った方法が有れば、一つでも持ち帰って実践してみてくださいね。

自信が無いと、どうして心が満たされないの?

うつ病とは、心が満たされていない状態が長く続いていると起こされてしまいます。その状態を抜け出す為に、心を満たしていく為に「自信」を形成していくにはどうしたら良いのかについてお伝えしたいと思います。

皆さんは、今まで気持ちが満たされていた時、どちらかというと、自信は有った時期だったでしょうか。それとも無かった時期でしょうか。

実は、自信が有る時は、人は物事に対して肯定的な見方をする事が出来ます。また、人の良い所を見付けられたり、受け入れる余裕が有るので、人間関係が築き易くなります。

人の心、感情は、その時考えている事や、行動している事に大きな影響を受けます。例えば、「辛い、苦しい、もうダメだ…」と思っている時と「楽しい、これも勉強だ、あの人の為だったらもうちょっと頑張れるかも」と思っている時だと、後者の方が感情は前向きになれると思います。

体育座りのポーズを取っている時と、外に出て陽の光を浴びながら散歩している時では、殆どの方は後者の方が感情が前向きになるのではないでしょうか。

自信が有ると、起こった出来事に対して肯定的な解釈を選択したり、普段からの行動も積極的になるので、良い感情になりやすい状態が整うのです。

自信って何?

では、どうしたら自信を身につける事が出来るのか、という話をお伝えして行きたいと思います。

ちょっと考えて頂きたいのですが、皆さんは「自信」って、何だと捉えていますか?一言で言うと、「自分を信じる心」だと思います。

自信とは、自分が自分に対して思っている、感じている事に過ぎません。誰が自分を信じるのかというと、紛れも無く「自分」なのです。

基本的に、自分の過去や他人を変える事はコントロール出来ませんが、自分自身が変える事はコントロールする事が出来ます。「自信」とは、「自分が自分に対して思っている気持ち」ですので、自分自身がコントロール出来る事なのです。

小さな成功を積み重ねて自己信頼感を育もう!

実は、私も自分に自信が持てない時期が続いて辛い思いをした時期が有りました。沢山の本を読み、沢山の人にアドバイスを頂き、色々と実行して来ました。

そこで一つ、自信を育むのには法則が有って、とても効果的な方法が有る事に気付きました。それは「自分の事は自分が一番見ている・評価している」という法則と「自分の為になる行動を計画してその通りに実行する…小さな成功を積み重ねる」という方法です。

自信を育むのに一番良い方法は、「自分との約束を作って、その通りに守ってあげる」という事です。この時のハードルは、自分の心の状態に合わせて設定しましょう。ちょっと低めがお勧めです。

自分の事は、自分が一番良く見ています。どんな事を思い、感じ、行動したかを一番知っているのが自分なのです。そこで、この性質を利用します。ここからは、まず頭の中で実行してみてくださいね。

まず、あなたが出来る、自分の為になる行動でハードルが低いものをリストアップしてみましょう。例えば、「今週は1~2回早起きをする」(生活リズムが整う)とか、「大切な人に『ありがとう』を3回言ってみる」(人間関係が良くなる)とかです。

その中の事をいつやるのかを決めてみて、紙に書いてみて下さい。そして、その日にその通りに実行してみましょう。出来たらチェックを付けてみます。

さて、出来たときにどんな気持ちを感じるでしょうか?あなたはきっと達成感を感じているはずです。この感覚が「小さな成功」です。

人の脳は、「自分が思った通りの行動を実行した時、快適な感情を感じる」という性質を持っています。実は、計画を立てて実行する事は、この性質がとても良く活用出来ます。これが積み重なっていくと、「私は自分の決めた事をその通りに実行出来る人だ!」という感情が、脳に刷り込まれて行きます。

私はこの体験を通して、他人に影響される事なく、自分の自信を築く事が出来る様になり、その結果とても心が満たされやすい状態をキープする事が出来ました。この方法は一週間でも効果が有ります。

皆さんが今よりも計画的に自分を満たせる自分になって行って、より気分の良い満たされた毎日を送れる事を願っています。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る