TOP > > 誰でもかかる事がある認知症!これだけは知っておきたい4つの事

誰でもかかる事がある認知症!これだけは知っておきたい4つの事

認知症は、誰がかかってもおかしくない病気です。つまり、認知症は他人事ではないのです。しかし、認知症に関して、知らない事も沢山あるのではないでしょうか?そこで今回は、認知症について絶対に知っておきたい、4つの事をご紹介します!

認知症の症状について!

まず1つ目の認知症について知っておきたいことは、「症状について」です。認知症にかかると、いったいどのような症状が現れるのでしょうか?有名なところでは、物忘れや人の認識が出来なくなるなどと言った症状があります。

しかし、他にも同じものを大量に買ってしまったり、料理の段取りが上手にできなくなったり、判断力が低下して高額商品を購入したりという行動が現れる事もあります。

更に、妄想、俳諧、攻撃的になる、自信喪失、内向的になるなど、性格面でも変化が現れる事があります。認知症の症状は、実に様々ですので、周囲は戸惑う事も多いと言われています。

認知症の原因について!

2つ目の認知症について知っておきたいことは、「原因について」です。認知症は、いったい何が原因となって、症状が出始めるのでしょうか?認知症を引き起こす原因は、主にアルツハイマー病と脳血管障害です。

この何れかの病気にかかる事が原因となり、認知症の症状が現れます。ですから、生活習慣予防をしっかり行い、脳梗塞や脳卒中と言った、脳血管障害にかからないようにしましょう。

適度な運動、バランスの良い食事、ストレスを溜めない、夜はしっかり眠るなどを心掛けて、認知症にならないようにしましょう。

認知症の予防について!

3つ目の認知症について知っておきたいことは、「予防法について」です。認知症を予防するためには、脳の活性化が重要だと言われています。ですから、趣味を持ったり、好奇心旺盛な生活を送る事がお勧めです。また、運動も脳の活性化に良いと言われています。

毎日30分程度で構いませんので、簡単な運動をしてください。例えば、ラジオ体操やグランドゴルフなど、なんでもかまいません。

そして、食事の時によく噛むということも、脳の活性化に良いと言われています。このように、脳の活性化に良いと言われている事を、生活に取り入れて、認知症を予防していきましょう!

家族の対応について!

4つ目の認知症について知っておきたいことは、「家族の対応について」です。親や配偶者が認知症になった場合、家族はどのように対応したらよいのでしょうか?

一昔前までは、認知症は治らない病気だと考えられていました。その為、周囲に知られないように配慮したり、絶望からうつ病になる事もあったようです。

しかし、現在では認知症の進行をストップする薬が開発されています。しかも認知症の症状によっては、日常生活を普通に送る事も、可能になっています。もう決して絶望するような病気ではなくなっているのです。ですから、認知症患者さんのご家族は、絶望しない事が大切です。

そして、自宅で介護をされる場合は、行政サービスをフルに活用して、負担がかかりすぎないように対応してください。

以上が認知症について知っておきたい4つの事です。あらかじめ知っておくことで、いざ認知症を発病した時に、落ち着いて行動する事が出来るかもしれませんよ!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る