TOP > > 無菌性髄膜炎って何?という人必見!早期発見のポイント

無菌性髄膜炎って何?という人必見!早期発見のポイント

元モームス辻ちゃんの報道で・・・

元モーニング娘。でタレントの辻希美さんが、無菌性髄膜炎で入院したという報道が流れました。初めてこの病気を耳にした人も多いのでは?彼女は、この病気の症状をブログに綴っていました。

寒気や関節痛、激しい頭痛・・・。一見、インフルエンザや風邪症状かと思い、見過ごしてしまいますよね。

辻さんも、症状が出て2週間以上してから入院に至っています。激しい頭痛に戸惑いながらも、「病は気から」と、ユンケルを飲んで乗り越えようとしている様子がうかがえます。子育て中で忙しいママさんですものね。

無菌性髄膜炎の症状

上記の症状に加えて、嘔吐や発熱があります。子供がかかったという人の話を聞くと、激しい頭痛を訴えた後、20回程の嘔吐を繰り返したそうです。

「よく分からないけど、ただごとじゃないと思って、救急外来を受診した」と話していました。

無菌性髄膜炎かなと感じたら・・・

無菌性髄膜炎は、命に関わったり、予後が悪い病気ではありません。しかし、この病気が疑われたらすぐに病院を受診することです。辻さんは、この病気に対して無知だったせいもあり、受診がだいぶ遅れてしまいました。結局、夜間救急外来を受診し、入院に至ったようです。

たいていの場合、検査も含めて入院することになるでしょう。唾液をとって検査をすると、無菌性髄膜炎かどうかの確定診断ができます。

治療は?

ウイルスが原因で起こるこの症状は、対処療法のみとなります。食欲が落ちることが多いので、点滴で水分補給をしたりして、体力の回復を待ちます。入院期間は1~2週間ほど。辻さんも、約2週間の入院となりました。

予防できること

夏から秋にかけて多いという無菌性髄膜炎。ウイルスなどが原因で髄膜に炎症を起こしてしまう病気です。

感染経路は飛沫、接触、糞口感染など様々。予防接種はないので、手洗い・うがいが最重要ポイントになってくるでしょう。睡眠、食事、休養をしっかりとって免疫力を高めることも大切です。

あまり知られていない無菌性髄膜炎ですが、おたふく風邪の合併症でかかることもあります。子供さんがかかって慌てない為にも、単なる風邪と思い治療を遅らせないようにする為にも、この病気を知っておくことが何よりも大切です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る