TOP > 体調不良

体調不良を改善してスッキリしよう

体調不良とは、体の中に、健康を害している病気や症状があって、やる気がでなかったり、起きているのも辛かったりして、体が本来の元気を保てず、不調な状態のことです。

原因はさまざまですが、現代社会において、ストレスもその一因となっていることも多いようです。また、自分では、そうたいしたこともないと思っている疲労感や、頭痛が、治療を必要とする大きな病気のサインだったりすることも…。

このカテゴリでは、体調不良から見る病気のサインや、体調不良にならないための予防法、体調不良を改善する方法などを、ご紹介しています。

症状から発見できる病気

体調不良と一言で言っても、軽い症状であれば、仕事を休むこともなく、そのまま普段の生活を送る人がほとんどでしょう。でも、その症状には、体の中で起きている、病気のサインが隠されていることもあるのです。

リップクリームを塗っても、塗っても、改善せずに荒れた唇。ただの風邪だと思って、風邪薬を飲みながら、症状が治まるのを待ってみるものの、続く咳。それらの、本当の病気と原因とは?
唇の荒れ、その原因は胃腸障害!?鏡でわかる身体のサイン
しつこい咳が2週間以上続いていませんか?その咳の本当の原因とは?

冷や汗や、声のかすれは、そのうち治るだろう。と、楽観視されがちですが、暑くもないのに出る汗には、命に関わる病気が隠されていることが多く、声のかすれも、続くようなら、検査をされることをお勧めします。体が教えてくれるサインを見逃さず、病気の早期発見になるように。油断は禁物です。
暑くないのに出る汗に注意!冷や汗をかいていたら疑いたい病気
声がかすれる原因は?治療が必要な10の病気と特徴

一年で最も鬱陶しい梅雨の季節。この時期に、体調をくずされる方が多いのをご存じですか?気温にばらつきがありますし、かなりの湿気があり、過ごすにも何かと不自由なこの季節。人が体調を崩しやすい原因が、こんなにも揃っているのです。
・体調不良に陥りやすい時期
ジメジメも体調不良もうっとおしい!なぜ梅雨時に体調が悪くなるの?
梅雨時に体調不良になる気象病、原因は気圧の変化とヒスタミン!

体調不良の改善策

体調不良としてよく聞くのが、頭痛です。片頭痛を持っている女性の方は、多いですよね。天気や、ストレス、いろいろなことに左右されがちですが、その頭痛が首や肩からくることも!

そこで、体のリンパ節をマッサージしたり、適度な運動、食生活の見直しで、その症状を改善していきましょう。生活を見直しても、症状が緩和されないのであれば、お薬に頼ることも必要ですが、なるだけ自分の力で改善をしたいものです。
辛い首の張りや痛みは解消法と防止法で軽減させましょう
女性におすすめ!リンパマッサージで体の不調を改善
脚がむずむずして眠れない!レストレスレッグス症候群とその改善法

体調不良を予防するために

体調不良にならないためには、自分の体を自分でしっかりチェックし、管理することが必要です。食事での栄養面、睡眠時間、ストレスの回避、適度な運動を行い、生活習慣を乱さないこと。

その上で、体調不良を起こしやすい原因であるウィルスのことや、症状が出たときの対処方法などの知識を深めておけば、早期発見につながり、体調不良を予防することに役立ちます。
食中毒がうつるって知ってた?ウイルス性の急性胃腸炎を回避する方法
熱はないのに寒気や悪寒で震え出す突然の悪寒戦慄。防ぐポイント2つ

体調不良を起こしやすい梅雨に入る時期、その対策を取ることも、自分を守る手立てです。気温の変化が大きな時期なので、衣服で調節し、睡眠時間を普段よりも多くとる。それだけでも、十分な対策となります。
梅雨時期の体調不良に備えよう!気圧の変化に負けない対策

・早期発見のために知っておこう
頭痛・肩こりの原因「TCH」ってなんのことなの?
無菌性髄膜炎って何?という人必見!早期発見のポイント

見過ごしやすい体調不良

体のだるさや、急なほてり、それらの症状が出ていても、あまり気にされない方がほとんどだと思います。少ししたら、治まるから…と、楽観的に考えられている方が多いはずです。

でも、たかがだるさと、侮らないでください。十分な睡眠をとったのに、翌日にも疲労が残り、何をしていても疲れやすい。そのような症状の方は、病院へ行かれてみてください。自分でも知らないうちに、「酸欠」になっているかもしれません。

ほてりも同様に、すぐに治まるから…と思わないでください。頻繁に症状が出るようなら、検査を受けましょう。深刻な病気のサインかもしれません。

あなたのその疲労感、ひょっとして原因は「酸欠」かも!?
実は病気だった!?ほてりを伴う深刻な4つの病気!

・知ることで防ぐことが出来る症状
実は危険な涙目!涙目に隠された4つの眼病について
寝起きの頭痛や喉の痛みや渇きが危険信号だとされる理由

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る