TOP > > 女性は一生に一度膀胱炎にかかる?膀胱炎にかかり易い3つの理由

女性は一生に一度膀胱炎にかかる?膀胱炎にかかり易い3つの理由

女性は膀胱炎にかかり易い事で有名ですよね。一説には、一生に一度女性は膀胱炎にかかると言われています。でもなぜ、女性は膀胱炎にかかり易いのでしょうか?今回は、女性が膀胱炎にかかり易い3つの理由をご紹介します。

身体的特徴が原因で膀胱炎にかかり易い!?

1つ目の女性が膀胱炎にかかり易い理由は、「身体的特徴」にあります。女性は男性と比較すると、尿道が短いという特徴があります。一般的に女性の尿道は、男性の3分の1程度と言われており、かなり短くなっています。

その上、膣や肛門が尿道付近にある為、細菌が膀胱に入り込みやすくなっているのです。こういった身体的な特徴が原因となり、女性は膀胱炎にかかり易いと言われてるのです。

妊娠をきっかけに膀胱炎にかかる!?

2つ目の女性が膀胱炎にかかり易い理由は、「妊娠」です。でもなぜ妊娠すると、膀胱炎にかかり易くなるのでしょうか?それは、妊娠中は免疫が落ちてしまう傾向にあるからです。

免疫力が低下する事で、細菌に勝てなくなりますよね。そうすると、膀胱炎の原因となる細菌が、パワーを増してしまいます。

その結果、細菌が膀胱に侵入しやすくなり、膀胱炎を発病してしまうのです。その為、人によっては、妊娠中に繰り返し膀胱炎にかかってしまう人もいます。トイレが近くなったり、排尿時に痛みを感じるようなことがある場合、すぐに産婦人科の先生にご相談ください。

月経が原因で膀胱炎にかかる!?

3つ目の女性が膀胱炎にかかり易い理由は、「月経」です。女性は月に1度月経がやってきます。その月経も、膀胱炎をおこしやすくなるきっかけとなります。でもなぜ、月経が膀胱炎を誘発するのでしょうか?

それは、清潔が保ちにくくなっているからです。月経時はどうしても不衛生になりがちです。不衛生になると細菌が繁殖しやすくなります。そして、細菌が繁殖すると膀胱炎にかかり易くなってしまいます。

ですから、月経時の膀胱炎を予防するためには、ナプキンをこまめに取り換えたり、お風呂にきちんと入ったりして清潔を保ってください。そうする事で、月経時の膀胱炎を予防する事が出来ます。

このように膀胱炎が女性に多い理由は、身体的特徴、妊娠、月経などがあります。女性であれば膀胱炎は、誰でもかかる可能性のある病気ですが、きちんと治療を受ければ恐ろしくはありません。

しかし適切な治療を受けずに、慢性化してしまったり、腎盂炎に移行したりすると非常に厄介です。そうならない為にも、膀胱炎が疑われるときには、速やかに病院で治療を受けて下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る