TOP > 膀胱炎

膀胱炎にならないために

膀胱炎とは、大腸や直腸にいる細菌が尿道から侵入し、膀胱内で繁殖して炎症を起こす感染症です。男性よりも、女性に多く見られる症状で、10代後半から30代の女性に多い傾向があります。

というのも、女性は、男性よりも尿道の長さが短い上に尿道口が膣に近く、細菌が侵入しやすい体のつくりになっているためです。症状は突然現れ、排尿後にしみるような痛みが出始め、排尿後も残尿感があり、何度もトイレに通うということが増えます。

一般の薬局にも薬がありますが、一度膀胱炎になると再発しやすいので、泌尿器科、婦人科などを受診され、きちんと治療を受けられることをおススメします。放置していると、痛みがひどくなり、尿が白く濁ったり、血尿が出たりしてきます。

悪化すると、腎盂炎、腎臓へ感染を起こしますので、恥ずかしいからと放置しないでください。また、膀胱内の細菌を体外に排出するためにも、水分をなるだけ摂取し、排尿を我慢しないことです。

こちらのカテゴリでは、膀胱炎のいろいろ、膀胱炎の予防方法とは、膀胱炎に効果がある食材とは、などをご紹介しています。

膀胱炎の基礎知識

膀胱炎は、男性よりも女性に多く、比較的ポピュラーな病気です。ですが、女性が膀胱炎になった場合、病院を受診することが恥ずかしいという思いから、我慢してしまうこともあるようです。

泌尿器科が一番適切だとは思いますが、妊娠中の方などは、使用するお薬なども限られてきますので、産婦人科などで治療をされるといいでしょう。初期症状であれば、内科などでも対応していただけます。

・膀胱炎になったら
膀胱炎は何科が専門?専門科と治療方法について!

大人の膀胱炎は、細菌による感染が主ですが、幼児の膀胱炎というのは、先天的な異常によって起きることがほとんどです。幼児は、当然自分でうまく説明をすることが出来ませんので、大人が気づいてあげなければなりません。

おしっこの回数が増えたり、おしっこの時に痛がる、おしっこを漏らす、高熱を出す、などの症状が出たら、見逃さないように気を付けましょう。きちんとした対応をしておかないと、腎臓の成長に影響が出ることにもなりかねません。様子をしっかり観察されてください。

・子供の膀胱炎
幼児の膀胱炎で親が注意すべき、大人と異なる症状

海外旅行先で病気になってしまったら・・・。膀胱炎に限らず、とても困ることになるのは容易に想像できます。出国する前に、こちらの注意事項をよく読んで、しっかり準備しておきましょう。

・海外旅行に旅立つ前に
海外旅行先で膀胱炎になっても慌てずにすむ出国前の準備とは?

膀胱炎の予防方法とは

膀胱炎は、些細なことで予防することが可能です。トイレを我慢しないこと、排尿、排泄後の拭き方だけでも、予防になります。膀胱内に細菌を増殖させないためにも、水分を適度に摂取し、排尿を促す努力をしましょう。利尿作用のあるコーヒーなどもおススメです。

・膀胱炎を起こさないために
膀胱炎は簡単に予防できる!日常生活の中で始められる4つの予防法

若い女性というのは、育児や家事に追われ、行きたい!と思っても、思うようにトイレに行くことが出来ない場合もあります。

ですが、尿意を我慢し続けると、膀胱内の細菌を増殖させてしまい、炎症を起こすことにつながります。我慢しないこと。水分をしっかり摂って、細菌を尿と一緒に排出すること、などを心がけてください。

・自分を守るために
20代の女性に多い膀胱炎!膀胱炎を予防する3つの心掛けとは?
膀胱炎がクセになって困っている女性必見!日頃からできる予防法

膀胱炎の対策方法とは

膀胱炎は、細菌による感染症なので、抗菌剤の投与で劇的に楽になります。なってしまった場合は、お薬が最も早く効果があると思われますが、予防法としてもおススメなのが、クランベリーです。

クランベリーには殺菌効果があるビタミンCが豊富ですので、クランベリージュースなどを摂取することで、細菌の増殖を止めることが出来ます。

・膀胱炎に効果がある食材とは
膀胱炎を薬に頼らないで治す!クランベリーが絶大な効果あり

膀胱炎は、とてもポピュラーな病気ですが、発症しないため、再発させないため、症状を悪化させないために出来る「鉄則」があります。この鉄則を守ることで、発症、再発、悪化から、自分を守ることが出来ます。「鉄則」を学んでおきましょう。

・膀胱炎の鉄則
「膀胱炎」を発症させない・再発させない・症状に気付ける!鉄則集

女性に多い膀胱炎

女性の体は、尿道が短く、細菌が侵入しやすいつくりになっています。また、妊娠中は抵抗力が低下してしまうこと、生理中は清潔が保ちにくいこと、などで、男性よりも膀胱炎にかかりやすいのです。

一度膀胱炎にかかると、再発しやすくなりますので、一度目は自然に治ったから・・・と安心せず、病院できちんと治療をされた方がよいでしょう。

・そのワケとは
女性は一生に一度膀胱炎にかかる?膀胱炎にかかり易い3つの理由

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る