TOP > カウンセリング

カウンセリングを活用しよう

海外では当たり前のように存在しているけれども日本ではまだまだ数の少ないもの、それがカウンセリングです。

職業として存在しているのをご存じの方も多いと思いますが、もともと専門家に相談をするという文化が日本にはあまりなかったため、海外に比べると広まりはゆっくりです。

・上手に役立てる
臨床心理士は心理の王様!カウンセリングの効果考えてみませんか

ニセカウンセリングに注意

カウンセリングで専門的なアドバイスや相談、援助などを受けるときに気をつけないといけないことは偽カウンセラーにだまされないことです。

日本でもニセのカウンセリングを行って、高い商品を売りつけたりする悪徳商法が昔から存在しています。

カウンセリングを受けるということは何らかの困り事があるからです。体調がすぐれない、眠れない、うつ病かもしれないといった病気のことから対人関係や家族関係、キャリアの問題やお金に関する問題など相談内容は多岐にわたります。

そんな悩みを持った人たちにニセのカウンセラーは浸けこんでくるのです。

もっともらしい理論で話をしたり、裏付けの取れない話などで惑わせてくることが多いですが、本来カウンセリングでものを売るなどはありえない行為なので何かを売りつけられそうになったら、危険なカウンセラーの合図だと思っていいでしょう。

正しいカウンセリングを受けるには

主に心理カウンセリングについて正しい人について正しく受けるためには国家の認定しているカウンセラーに話をするのが最も確実です。

公的な資格として臨床心理士などがあり、信頼できる資格ですので持っているかどうかがひとつの目安になるでしょう。

重要な事は信頼できる人に話しをすることです。心理的な部分が大きく関わっているカウンセリングは信用無くしては成り立ちません。

・カウンセリングに行く時の心得
初めて行くカウンセリング!知っておきたいい5つのポイント

日本ではまだまだ立ち遅れていますが、信用できるカウンセラーは必ず存在しています。信用できる人を見つけることがまず先決です。”

・経験者の生の声
カウンセリングで本当に治るの?カウンセリング受診者の本音とは

上手に利用して、自分にプラスにしていけたら良いですね。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る