TOP > > ハチミツが咳に効く?!喉のイガイガにスプーン1杯を試してみて

ハチミツが咳に効く?!喉のイガイガにスプーン1杯を試してみて

夜になると子供が咳き込む、風邪をひいたら咳だけがなかなか治りきらない・・・。

風邪が長引くのはつらいのでなるべく早く治したいですが、咳、鼻水、熱が出たりというのは実は体の防御反応であり、その症状をあえて抑えない方がよいとも言われます。咳、鼻水、熱などは必要だから出ているのです。

小児の風邪には対症療法である咳止めや解熱剤はあまり使うべきではないと考える小児科医も増えてきていて、またそれらはあまり効果がないとも言われます。

アメリカでの研究結果~小児の咳にハチミツが有効

アメリカでの研究の結果、なんと小児の咳に咳止め薬以上にハチミツが効くことがわかりました。咳止め薬は日本でもよく使われる、デキストロメトルファンという成分で調査されました。市販の子供用風邪薬にも入っています。

寝る前にハチミツまたは咳止め薬を飲ませた子供たちと何の治療もしなかった子供たちの様子を比べたところ、ハチミツを飲ませた子供たちの夜間の咳が一番治まっていて、睡眠もしっかりとれたというのです。

またアメリカのFDA(食品医薬品局、日本の厚労省のようなところ)では小児の風邪薬はあまり効果がなく、逆に副作用の危険性もあるため、6歳未満の子供には使わないようにと勧告をしています。

副作用の原因は誤って過量投与してしまったこともあるようで、日本のシロップ剤はアメリカのものに比べて濃度が薄いため、過量投与の危険性は少ないとされます。ただし日本でも風邪薬で重い副作用は起きているので、注意は必要でしょう。

咳や喉のイガイガにハチミツ

実は、ハチミツは昔から世界中で胃炎、二日酔い、疲労回復、軽いやけどなど、いろいろな症状に効くとされてきました。ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富で殺菌力もあるとされます。

これらの効果は医学的にきちんと研究がされてないものもあるため、本当に効くとは言い切れない部分があることも確かです。それでも中には、本当に効果があると確認されたこともあります。

咳に対しても実際に効果があることがわかってきました。これはハチミツに含まれる抗酸化物質によるものとされます。この研究にはソバのハチミツが使われていて、その他のハチミツについてはまだわかっていないようです。

研究をしていないため何とも言えませんが、ソバ以外のハチミツでも同じように効果はあるのではないでしょうか。ただ『加糖ハチミツ』『精製ハチミツ』などではなく、『純粋ハチミツ』を選んでください。また加熱処理がされてないものにしてください。

『加糖ハチミツ』『精製ハチミツ』や加熱処理されたハチミツでは、その加工過程でハチミツの有効成分が破壊されてしまっています。

加工処理されていない、天然そのままのハチミツでないと効果がないのですが、実際に売り場へ行くといろいろあり過ぎて迷ってしまうかもしれません。その場合、あまりに安いハチミツは止めておいた方が無難でしょう。

風邪をひいたら、まず医師に診てもらいその指示に従うことも大切です。風邪だと思っていても、実は違う病気かもしれません。何か薬が処方されたら、指示通りにきちんと続けてください。そして水分や糖分をしっかり摂って安静にしておきましょう。

咳は出るが病院へ行くほどでないという時には、ハチミツを試してみてもよいかもしれません。アメリカでは子供に対しての研究しか行われていませんが、大人にも同じような効果があるだろうとのことです。

ただし糖尿のある方は血糖値が上がってしまうので止めてください。(ハチミツは血糖値が上がりにくい甘味料とはされますが、上がることに違いはありません。)

なお、ハチミツにはボツリヌス菌を含まれる恐れがあるため、1歳未満の子供には与えないでください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る