TOP > > 実はあなたもCOPD?健康な肺を維持するための食事ポイント

実はあなたもCOPD?健康な肺を維持するための食事ポイント

たばこが身体に悪影響だと言うことは、現代では周知の事実です。近年では癌、心疾患、脳血管疾患の三大死因に肺炎が加わってきました。喫煙は肺を汚し、様々な病気にする要因となります。今回紹介するCOPDも喫煙が大きく関係する肺の病気なのです。

完治しないCOPD

COPDの正式名称は慢性閉塞性肺疾患という病名です。どちらにせよ、名称だけではピンとこない人も多いかもしれません。もっとも分かりやすい別名は「たばこ病」でしょう。その名の通り、喫煙が主たる原因で、他には空気中のちりやほこり、化学物質がCOPD発症の原因となります。

COPDはすぐに分かる特徴的な症状があるわけではありません。咳や痰などが出始め、少しの階段の昇降でも息が切れるようになります。風邪や老化だと思い見過ごしやすく、放置してしまいがちです。

なんてことは無いと思っていても、進行すると呼吸機能が低下して呼吸不全、もしくは心不全などに繋がる恐ろしい病気です。

さらに、侵されるのは呼吸器だけではありません。消化器(胃や腸)、骨にも影響を及ぼし、消化管の障害や骨粗鬆症を誘発することも分かっています。

また、糖尿病、うつ病のリスクを高めることも分かっており、全身に悪影響があるということが分かります。COPDによって悪くなってしまった肺の機能は回復しないため、まずはCOPDにならないことが大切です。

COPDになってしまったら

最初に説明した通り、職業病として肺を患う以外、喫煙がCOPDの最大の原因と言えます。何よりもたばこを吸わないことが一番のCOPDの予防策です。

また、たばこを吸っていたとしても、食事、運動、休養がきちんとなされていれば、リスクを下げることができます。では、すでにCOPDになってしまっている人はどうすれば良いのでしょうか。

COPDになってしまってからでも基本的には同じで、悪化を防ぐため禁煙が望まれます。加えてバランスがとれた食事、持続可能な運動が必要であることも同じです。体調が優れないからと家に引きこもっていては、ますます体力が落ちてしまいます。自分のペースで運動し、きちんと食べることが大切であると言えます。

COPDに負けない食生活

どんな病気であれ食事は大切であり、COPDも例外ではありません。しかし、ちょっと動いただけでも息苦しいと普段の活動量が減ってしまい、その分空腹感を感じなくなり、あまり量を食べることができないという人が多いようです。

すると、体力が落ちて病気が進行し、ますます食欲が出ないという悪い循環を起こしてしまうのです。

まずは食事の分量です。やせの傾向にある人は特に、しっかりと食べることが重要です。食欲がないという人は、一日3食ではなく、5食程度に分けて食べてみるのも良いでしょう。

間食としてバナナなどの果物や、ゼリー、ヨーグルトなども良いですし、お菓子を取り入れることも有効です。ただ、糖尿病などの疾病がある場合はその食事を優先して下さい。

しっかり食べるということは、身体に必要なエネルギーを取り入れるということです。どうしてもたくさん食べられないというときには、油を上手に使いましょう。

スーパーなどで揚げ物を買ってきても良いですし、話題のオリーブオイルで自家製ドレッシングを作ってみるのも良いですね。チーズやナッツ類をつまむだけでもエネルギーの補充になります。

身体を動かす時間がないと、筋肉は徐々に衰え、基礎代謝が低下していきます。それを予防するためにも、たんぱく質の摂取は欠かせません。野菜だけではCOPDに勝つ身体にならないのです。肉や魚、卵、大豆製品を毎食に取り入れましょう。牛乳にもたんぱく質が含まれているので、朝や間食などで飲むと良いですね。

COPDでは抵抗力が低下するので、ビタミンCやビタミンEを補充するために果物や野菜を取り入れることも大切です。便秘になりがちなので、ヨーグルトなどの整腸作用と免疫力アップの両方を期待できる食品も頼りになります。

ただ、芋類は腸内でガスを発生させ、横隔膜を圧迫することで息が苦しくなってしまうので、避けた方が良いでしょう。

まとめ

これまで紹介してきたポイントをまとめてみましょう。食事は一日3食を基本とします。朝はご飯であればみそ汁に魚や納豆、などの主菜、お浸しなどがあると良いですね。パンであれば、卵やウインナー、チーズなどでたんぱく質をしっかりとりましょう。牛乳やヨーグルトは朝摂っても、間食にしても良いです。

昼食、夕食ともに肉や魚などのたんぱく源、野菜を取り入れた食事が大切です。油は上手に活用しましょう。季節の果物は栄養価も高く、美味しいので食欲の無い時、間食などにも向いています。自分の身体と相談して、バランスのとれた食事を目指しましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る