TOP > > まずは便秘改善から。腸の汚れってこんなに危険。

まずは便秘改善から。腸の汚れってこんなに危険。

Fotolia_31938140_Subscription_XXL

毎日、ちゃんとお通じありますか?快食・快眠・快便とはよく言ったもの。お通じが快適にある人は、健康だと言えます。しかし、薬を使わないと出ない、便秘が続くのは普通。と答える人が多いようです。

繊維質・乳酸菌・善玉菌・お通じに良いものの代表みたいに耳にします。でもしっかり和食を食べてよく噛んでいる人はそんなに便秘しないと聞きます。野菜が良いからと生野菜のサラダや、果物を多く摂って体が冷えて腸を冷やしていませんか?

肉食をした後の便は腐敗臭がする、逆に野菜中心の食事の人は殆ど臭わないと言います。腸に便が溜まっているということは、真夏の生ゴミが臭うように、腸の中が腐敗していると考えます。腸から再吸収して、体に毒素が回ってしまいます。顔の口周りに吹き出物が出たり湿疹が出たりしていませんか?

外科医が警告する癌患者と腸の汚れ

胃腸内視鏡外科医の新谷弘美先生は癌患者の腸の様子を写真で公開しており、肺癌や乳癌(腸癌ではない癌)の患者の腸の汚れがひどいと発表されています。つまり腸癌は言うに及ばず、他の癌患者でさえ、というところが問題です。

それは腸壁が排水管の汚れの様にヘドロがこびりついている目を覆いたくなる写真です。それは肉食・チーズなどの乳製品過多の人の腸だったそうです。ということは逆の発想で腸のきれいになる生活を心がければ癌を防げるということです。

腸をきれいにする生活とは

まずは食生活です。酵素の多い食べ物を多く食べる。でも食べ過ぎない。体内に持っている消化酵素をむやみに使わないようにするには過食を控えることです。

夜遅く食べたり飲んだりは酵素を沢山消費してしまいますから、ダイエットしてるなどに限らず控えたいものです。また千島学説では腸は造血作用があると説いています。体内に酸素や栄養を回す血液を作る場所がよごれていたら、その血液がきれいなわけはありません。

大本の血液をきれいにする。これは健康を保つためにとても重要なことです。そして、最近では免疫を上げるには腸をきれいに。とよく言われます。花粉症にヨーグルトが効いた等の宣伝文句もよく聞きます。

日本人はもともと大豆・味噌・醤油の遺伝子で繋がってきた民族なので、毎日続けるなら豆乳ヨーグルトなどを取り入れましょう。

それから便秘気味の人はお腹や腸のマッサージをしてみましょう。トイレえ座ったら、のの字にゆっくりと軽く押すようにします。なんとなく溜まってる箇所が分かれば重点的に押してみましょう。

あと、手の人差し指を側面から指圧します。人差し指と中指のまたのところもべんぴのツボですから、よくほぐしてください。毎日お通じのある暮らしを目指しましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る