TOP > > 薬を使わずに便秘を解消する3つの方法

薬を使わずに便秘を解消する3つの方法

1.規則正しい生活をする

言われすぎて、またか、と思ってしまうことかもしれませんね。それでも敢えて書くのはとても重要なことだからです。規則正しい生活というのは、頭で考えて動く必要のない部分を正常に機能させ、体調を整えるのに好都合なのです。例えば、呼吸をするとか腸のぜん動運動とか、交感神経と副交感神経が入れ替わるなどです。

ちょっと変わった例を2つ挙げましょう。1つは刑務所です。刑務所内の囚人は、決められた行動と決められた時間で毎日過ごしています。食べ物も入浴も全て決められた日時で済ませなければいけないのです。それ自体が刑罰なので当然なのですが、そのおかげで、彼らはとても規則正しい生活をすることになります。

もう1つは犬です。犬を飼ったことのある方ならわかると思うのですが、犬は規則正しい生活が好きです。毎日同じ時間に散歩をし、同じ時間に食事をする。人間の都合でこれを崩してしまうと、犬の方はしきりと催促を始めるのです。決まった時間に散歩をするということは、犬にとっては決まった時間に排尿排便をしていることになります。

当然皆さんは囚人でも犬でもありませんので、規則正しい生活をするにしても、度合いがあると思います。他のことはともかく、便秘に関しては、それにかかわる行為だけでも毎日同じ時間に行なって欲しいのです。

それは、食事と睡眠です。毎日同じ時間に食事をとり、同じ時間に就寝起床をして欲しいと思いますが、もう一つ別の規則を自分で作ってもいいと思います。

例えば何時間おきに食事を摂る、起きる時間だけ同じ時間にする、といったあなただけのあなたのためのルールです。そういうルールを決めて、習慣付け、身体に覚え込ませるのが目的です。

2.食事の内容を考える

バランスのとれた食事をすることは理想ですが、忙しいとか料理が好きじゃないとか、できない理由はそれぞれにたくさんあると思います。ここでは、便秘だけに特化して考えてみましょう。

便秘を解消する一番は、最初にお話した規則正しい生活なのですが、これを頑張ってみながら、次は何を食べると排便しやすいかを考えます。一般的には食物繊維の多いものを食べると良いと言います。確かにそうなのですが、食物繊維は同時に便秘の理由になる場合もあるのです。

食物繊維をたくさん摂っているのに、便秘になるのは、食物繊維が腸で石のように硬くなってしまい、便が硬くて出づらくなってしまうからです。

食物繊維が良いといわれる理由は、他の排出物を丸め込んで一緒に出してくれるからです。また、小腸で栄養分を吸収する際、その働きを助けてくれるということもあります。

そして、その丸め込んで便になったものを腸から直腸へと移動させるわけですが、それにはスムーズに押し流すための水分と油分が必要で、更にそれらの働きを助けるエネルギーが必要なのです。このエネルギーは炭水化物です。

ダイエットをすると、野菜をたくさん食べて食物繊維を大量に摂取しても、便秘になってしまいがちなのは、脂肪分と炭水化物などの摂取を制限するからです。老廃物や毒素を身体から排出するためにも、便秘は避けたいものです。

食物繊維を多く含み、同時に良質の植物性油分も兼ね備えている食べ物の筆頭は、アボカドです。ただし、アボカドはカロリーも高いので、適量を毎食事で食べるというのがいいと思います。

炭水化物の筆頭は、ご飯です。玄米でもいいです。米には食物繊維と炭水化物が多く含まれていて、日本人の身体にはあっています。ところがこちらもアボカド同様カロリーが高いので、摂取量には気を付けなければいけません。

3.水分をたくさん摂る

この水分とは、基本的に普通の水のことです。コーヒーや紅茶などは含まれません。そういうものを飲んでも構いませんが、摂るべき水の量には含まないということです。

摂るべき水の量とは、1日に2リットル前後です。食物繊維を意識してたくさん摂り、一度に200ccくらいずつを10回に分けて飲むのです。できるだけ午前中から夕方までに飲んでしまうようにします。夜に飲み過ぎると寝ている間にトイレに行きたくなってしまうからです。

便秘しがちな人は、食べ物や運動には気を使うのですが、この水分不足には気付かない場合が多々あります。アイスコーヒーや喫煙など、刺激物でお腹をいじめて排便する人もいますが、これは逆効果です。その時はよくても、それがないと便秘するという悪循環へと繋がるのです。

規則正しい生活をし、食物繊維を多く含む食品を食べるようにして、水分をたくさん摂る。この3つを根気強く続けていると、便秘体質が改善されてくると思いますよ。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る