TOP > > ココナッツオイルに凄い効能!抜群の整腸作用で体の中から健康に!

ココナッツオイルに凄い効能!抜群の整腸作用で体の中から健康に!

一般に調理に使われている食用油、サラダオイル等使っている方が多いと思います。このサラダオイルは熱などの影響を受けやすく、酸化しやすい傾向があります。酸化した油を使用した食事を摂りつづける事は、体の酸化を促進し心臓血管障害などの増加につながります。

そこでいま、酸化しにくい油が注目されています。それが飽和脂肪酸代表格のココナッツオイルです。中性脂肪になりにくく、エネルギーの代謝をあげる効果があるオイルとして今注目されています。

最近注目のココナッツオイル

油の成分は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分けられます。飽和脂肪酸は酸化に強く、不飽和脂肪酸は酸化に弱いという特徴があります。主に調理に使われる植物性の油は殆どが不飽和脂肪酸です。熱の影響で酸化しやすく、加熱調理には向いているとは言えません。

また飽和脂肪酸を多く含むものは熱による酸化の影響は少ないのですが、殆どがバターなど動物性の油になる為、コレステロール等の問題もあります。そんな中、両方の良い部分を持った飽和脂肪酸を豊富に含む植物性油がココナッツオイルなのです。

ココナッツオイルの整腸作用

さて、動物性油と植物性油両方の良い部分を持ったココナッツオイルですが、この原料になっているココナッツも非常に栄養価の高い事で知られています。繊維質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。また高い整腸作用もあります。

ココナッツを常食しているフィリピン・マレーシアなどは肥満や生活習慣病が少ない事も知られています。整腸作用があり腸内を健全に保つ事で消化・吸収を助け、免疫力が向上します。その為ココナッツオイルを調理だけではなく、健康食の一つとしてスプーン一杯を料理に加える等の健康法もあるようです。

ココナッツオイル他の効能

ココナッツオイルの整腸作用はある程度知られてきていますが、血糖値の上昇を抑える・ダイエットなどにも効果があります。確かに消化吸収を司り、体の最大の免疫器官と言われる腸を改善する効果は体全体のケアになります。

また、最近の報告としてアルツハイマー病の対策になるという情報もあります。ココナッツオイルにある強い抗酸化作用がアルツハイマー病対策になるようです。

ココナッツオイルはどうやって手に入れるか・・・

ところでココナッツオイル、どうやって手に入れるのが良いでしょうか・・・あまりスーパーなどでは見かけません。やはりネット通販が一番手に入り易と思います。エクストラバージンココナッツオイルが香りなども良くお勧めです。確かに手に入りにくい部分はありますが、試す価値のある植物性油です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る