TOP > > いろいろ試したけどなかなか治らない頑固な便秘に!「明日葉茶」の力

いろいろ試したけどなかなか治らない頑固な便秘に!「明日葉茶」の力

長い間便秘と戦っている人は多いと思いますが、男性よりも女性に多いといわれる便秘、3日以上お通じがない人は若い人ほど多く、20代では5人に1人といった割合でそう簡単に治らない場合も多く、何十年も苦しみ続けているといった人もまれではないようです。

便秘の経験がない人から見ると、「食生活が悪いから出ない」などと簡単に思われていることもありますが、勿論食べるものが関わっていることも大きな原因かもしれませんが、何かを食べたからと言って簡単に治るものではありませんし、こればかりは頑固な便秘経験者でなければ分からない苦しみで、市販の薬を端から飲んでみては下痢になって、電車の中でお腹が痛くなって大変な思いをしたかと思えば、すぐに便秘に逆戻りなどと悪循環を繰り返し苦しんでいる人も多いようです。

どんな状態を便秘っていうの?

まず便秘とは、「便の排泄が困難になっている消化器の状態のこと」で、「自分で満足できる排便がない状態」のことを言い、何日も排便がないため、便が固くなって出ない、あるいは毎日出てはいるけれど残便感があってすっきりしないといった症状のことです。

便秘の種類には、腸管自体の異常や腸管外諸臓器の病気によっておこる【器質性便秘】、腸閉塞や腸捻転などの場合に起こる【症候性便秘】、薬物によって引き起こされる【薬物性便秘】、一般的に言われている【機能性便秘】(一過性便秘と常習性便秘があります)などがありますが、ここでは世間一般に言われている腸自体に物理的な異常はないが、腸の機能低下などによって起こる便秘の『機能性便秘』について考えてみたいと思います。

なぜ便秘になるの?

女性に多いと言われている理由に、女性の場合は腸が広い骨盤内に落ちているので便が留まる時間が長くなるため、硬くなり便秘になりやすいといったことも原因の一つとも言われていますが、一般的な便秘の原因として考えられることは、【小食】【便秘薬の常用による腸機能の低下】【自律神経が不安定】【便が固い等で痔になり痛さの為我慢をするので悪循環になる】などがあげられます。

実は、私も若い頃は何年も酷い便秘で、重症の時は下剤がお腹の中では効いているのでお腹が痛いのに、便が固くて出ないため動けず、学校も休んだ記憶がありますので、その苦しみは痛いほどよく分かるのですが、便秘の辛さを知らない人から、「繊維が足りない」とか「決まった時間にトイレに行かないから出ない」、などと簡単に言われるとすごく腹立たしい気分になったことを今でも覚えています。

確かに我慢することはよくないことで、出たいときにトイレに行かないとだんだん便意を感じなくなってしまい、慢性的な便秘になることもありますので、そうなる前に行くことが一番ですが、特に女性の場合はその場の状況によって行きにくいといったことにも原因があると思います。

便秘は治るの?

私の経験上からですが、『治る』と言えます。

私が便秘に悩んでいた頃はその辛い状況から早く脱出したくて、薬局に並んでいる薬を片っ端から試しましたが、「お腹にやさしい効き目」とうたっているものでも私の場合はキューッとお腹が痛くなって大変でしたし、ある時は家で育てているアロエをとって、細かく刻んで飲んでみたり、センナを飲んでみたりしましたが、大体の場合お腹が痛くなって下痢になるのでとても続けては飲めず、だからと言ってやめてしまうとまた便秘になるといった悪循環の繰り返しでした。

生活習慣を整えたり、繊維の多い食品を食べたりすることは便秘だけではなく体全体にとっても大切なことですが、そこまで酷い便秘になってしまうと自分の心を含めた体全体のバランスが悪くなっているようで、一生こんな状態が続くのかと憂鬱な日々を送っていました。

きっかけは定かではないのですが、『明日葉茶』が便秘に効くということで取り寄せ(当時は明日葉のサプリはほとんどなかった記憶ですので、私は毎日鍋で煮出していました)麦茶のようにたくさん作って冷蔵庫に入れ、自分のお腹の調子を見ながら少しずつ飲み始めたのですが、特に痛くならなかったので毎日水代わりに飲むようにしましたところ、どれくらいの日数がかかったかはあまり覚えていないのですが、気が付いたときはなんとあんなに頑固だった便秘が治っていたのです。

たまたま辿り着いた明日葉茶ですが、明日葉に含まれる『カラコン』という成分が身体の老廃物を排出する効果があるので良かったのかもしれません。

たかが便秘と思われるかもしれないですが、実際便秘による腸閉塞で亡くなった女性もいますし、普通の日常生活を送ることすらできなくなることもありますので、便秘を侮ってはいけません。

辛い頑固な便秘に苦しんでいる方、一日も早く快適な毎日を送るために、是非一度『明日葉茶』を試してみてください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る