TOP > > 力まないでも快適お通じ!脱力アロマで毎日のトイレが楽々に

力まないでも快適お通じ!脱力アロマで毎日のトイレが楽々に

便意があるのに微弱でなかなか近づいて来ない、機が熟さないため、トイレでいきみ力づくで引き寄せなければ出ない方へ。息つめないで、楽に呼吸して、おなかの力を抜いて、からだ緩んで下さい。このような行動が脱力アロマを使うと容易にできます。

脱力アロマの作り方

リラックス作用があるといわれるアロマオイル(精油)を調合して、脱力アロマを考案しました。その作り方は、ラベンダー、スギ葉、ヒノキ葉の各精油および無水エタノールを1:1:1:7の割合で混合して、栓付きのアロマボトルか香水ボトルに入れます。

<h3脱力アロマの使い方と効果

脱力アロマの入ったボトルを持ってトイレに入ります。便器の前に立つ、あるいは便座に腰かけたら、ボトルの栓をとり、ボトルの口を鼻先にあてがいます。香りを鼻で嗅ぎます(香気を吸引する)。

香りを嗅ぎ始めるとすぐに、呼吸が無意識のうちに深くなり、腹式呼吸が始まります。脱力アロマの香りを楽しみながらに、ゆったりと腹式呼吸をつづけ、香りに身も心もあずけます。成り行きまかせで便器に臨みボーっとします。

すると、肩の力が抜け、腹筋が緩み、膀胱も尿道も腸管も肛門も体中がリラックスしてきます。遠くにあったかすかな便意が、次第にハッキリ近づいてくる。そしてゴールに殺到するのではなく、スーッと静かに優しくゴールを通りすぎていきます。

薬事法上の注意

以上、脱力アロマについての効能効果用法を書きましたが、本剤は医薬品ではありません。本剤を作って第3者に提供すると有償、無償にかかわらず薬事法違反になりますのでご注意ください。あくまで自作自演用にお止めください。

補足

本文ではラベンダー、スギ葉、ヒノキ葉の3種類の精油の混合レシピを記載しましたが、ラベンダー精油1種類だけでも、かなりの効果があります。外国ではラベンダーのアロマセラピーで出産時にリラックス効果があるとのこと。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る