TOP > > 便秘にヨーグルトは効かない?古来からの和食食材で便秘解消!

便秘にヨーグルトは効かない?古来からの和食食材で便秘解消!

shutterstock_202375897

どうも便秘気味だからヨーグルトを食べたけど一向に解消しない…それどころか便秘がひどくなった!

という人も意外と多いようですね。

ヨーグルトというと”乳酸菌が豊富で腸内環境を整えてくれるので、便秘の解消に役立つ”というのが定説だと思っていたのにちょっと意外ですよね。

これは乳酸菌には種類があり、腸まで届かないものが多いというのが原因なのです。

今回は、そんな生きて腸まで届く乳酸菌は、伝統的な和食にこそたっぷり含まれているというお話です。

便秘で悩むあなた!美味しく健康的に便秘が解消できるかもしれないですよ!

乳酸菌という菌はありません

まずは乳酸菌というもの自体について。

乳酸菌というのはある種のグループ名で、学問で分類された名称ではない一種のニックネームなんです。物を発酵させるときに乳酸を出す細菌がまとめて乳酸菌と呼ばれています。

そしてこれもまた非公式に、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌という分け方をされている場合もあります。

ヨーグルトは乳酸菌の宝庫

ヨーグルト、特に日本のものにはラクトバチルス・ヨグルティという乳酸菌が多く含まれています。

このラクトバチルスというのが乳酸菌の一つを表しています。またヨーグルトといえばビフィズス菌、これの本名はビフィドバクテリウムでラクトバチルスとは違う種類の乳酸菌です。

また、エンテロコッカスというグループもあって、人間の腸に生息していますがビオフェルミンの成分として含まれてもいます。

他にもありますが、おおむねこれらのものは動物性のものにたくさん含まれていて、動物性の乳酸菌と呼ばれています。

一方、学名は省略しますがピクルスやワイン、ザワークラウトなどの植物性食品に多く含まれる2グループの乳酸菌があり、これらは植物性の乳酸菌といわれています。

もちろん互いに植物性が動物に、動物性が植物に存在することもありますが、どちらが優勢かという事ですね。

という事で、ヨーグルトは動物性の方に分類されるさまざまな種類の乳酸菌で作られています。ところが乳酸菌は細菌ですので多くは胃に入った時に強力な胃酸で悪い菌などと同じように消毒されてしまうんです。

ですからせっかく食べた乳酸菌もなかなか腸までたどり着けないのです…。

乳酸菌以外の要因で便秘することも

ヨーグルトは乳製品ですので、乳脂肪も乳糖も含んでいます。もちろん無脂肪とか低脂肪のヨーグルトもありますけどね。

でも便秘の悪化の原因は成分ではないことが多いようです。それは何かというと温度なのです。

ヨーグルトで悪化する便秘は痙攣性便秘の可能性が高いでしょう。痙攣性便秘は、うさぎの糞のようなコロコロの便になったり、お腹が張って苦しくなったりという症状が出ます。

また、便秘が収まると下痢になるという事を交互に繰り返すことも特徴的ですね。

原因はストレスだといわれていますが、冷たいヨーグルトを食べるとその刺激で腸の痙攣が起きやすくなり、その結果便秘が悪化するというものです。

ですから同じことは冷たい牛乳やビールでも起こる可能性があります。基本的には温かい飲み物をゆっくり頂いてリラックスする習慣を身に付けるのが良いでしょう。

同じ症状が重病である場合も

ご存知の方も多いでしょうが、痙攣性便秘の主症状である「便秘と下痢が交互に起こる」という症状は大腸がんの典型的な症状でもあります。

大腸にがんができて便の通りが悪くなると、体は便の水分量を増やして、がんによって狭められた大腸でも便が通れるようにする結果下痢が起こるという現象です。

その症状が大腸がんであるかどうかは簡単なスクリーニングで判別できますから、ぜひ大腸がん検診を受けて下さい。多くの自治体では数百円の手数料と検便だけで精密検査の要否を知らせてくれます。

腸内環境といえば納豆?

日本の伝統的な食品で便秘解消に役立つ植物性食品といえば、もちろん納豆・・・といいたいところなんですがちょっと違うんですよ。

まず納豆で便秘する人もこれまた意外に多いんです。原因は水分不足。食物繊維が豊富な納豆ですが、豊富すぎて水分が足りないと便が固くなりすぎて便秘することもあります。

納豆を頂くときは十分な水分の摂取を心がけましょう。でも納豆汁は塩分が多くなりすぎるのでほどほどに。お茶が良いですね。

大豆を発酵させている納豆菌は確かに腸内環境を整えてくれます。それだけではなく大変頑丈な菌ですので胃酸などはものともせず腸まで生きて入って行ってくれます。

それどころか、芽胞という状態の納豆菌は熱湯で煮沸しても死なないんですよ。ですから、昔は藁をぐらぐら煮立たせたお湯で消毒、納豆菌以外の雑菌を全部殺してから大豆を包んで作っていたんです。

これほど優秀な納豆菌ですが、乳酸菌とは異なるグループの菌なんですよ。

便秘解消には糠漬け

では便秘に対して優秀な和食食材とは何でしょうか。
便秘に一番効くのは糠漬けです。

糠漬け、地方によっては「ぬかみそ漬け」とか「どぼ漬け」という事もあるようですが、米糠を乳酸発酵させた糠床を作り、それに野菜を漬けこんだあのお漬物のことです。

糠床を作るのに使われる乳酸菌はもともと野菜表面についていたものが増殖したもので、ヨーグルトに多く含まれる乳酸菌とは半数の種類が異なります。

そのうち植物に多く見られる乳酸菌グループは、非常に強くて胃酸の影響を受けにくく腸まで届くんです。それどころか、もともと消毒効果のある塩がたっぷり入った糠床の中で増えるんですから頑丈です。

糠漬けは面倒

確かに最初に糠床を作って味を安定させるのは、特に初心者にとっては難しいものです。しかし裏技があるんですよ。

最初にお湯を沸かし15%くらいの食塩を溶かし、室温まで冷まします。糠はできるだけ新鮮なものを選び、容器に入れたら先に作った食塩水を少しずつ加えて練り、味噌よりは固い程度になるよう水分を調節します。

これに唐辛子と昆布を入れてさらに練り、野菜くずを適当に入れて毎日かきまぜ発酵を待つわけです。しかし、この方法だと糠床が完成するまでに一か月以上かかります。

そこで、店頭に樽を出して糠漬けを売っている漬物屋さんに行って、糠が付いたままのお漬物を買ってきます。家に帰ったら、手でしごいて漬物に付いているその糠を作った糠床に入れて混ぜるんですよ。

こうすることで既に熟成した糠床の乳酸菌を手っ取り早く利用できます。夏場にうまくやれば数日で食べられる漬物が漬け始められますよ。

残った漬物はしっかり味わって自分で漬ける時の味の参考にして下さい。

なお、糠床を作るのにビールやパン、ヨーグルトなどを入れるという手法も存在しますが、味の面はともかく乳酸菌による整腸効果を期待する場合は入れないで下さい。

飽くまで野菜についた乳酸菌を増やして摂るのが腸まで届いて整腸効果をもたらしてくれる糠床の漬け作り方です。

糠漬けは万能選手

最近は糠漬けに限らずお漬物を食べない方も多いと聞いていますが、お漬物文化の豊富な日本に住んでいてお漬物を食べないのはもったいないと思います。

糠漬けはある程度塩分を相殺してくれます

漬物は塩分が心配だという人もおいででしょう。確かに漬物ですから塩分は少なくありません。しかし、同時にカリウムをたくさん含んでいますのでナトリウムの排出効果もありますから食べ過ぎなければ大丈夫でしょう。

参考までに、糠漬けのきゅうりの塩分量は塩漬けのきゅうりの約2倍の塩分がありますが、カリウム分は約3倍になっています。ですので塩漬けを食べるよりは排出効果を考えるとより良いといえるのです。

コレステロール対策にも

コレステロールの吸収を抑え更年期障害の諸症状を緩和するガンマ・オリザノールは米ぬか特有の栄養成分です。

そもそも大量の野菜のボリュームを減らして食べやすい量に濃縮してくれる糠漬けは食物繊維の宝庫で、コレステロールや糖質対策にも最適です。

微量成分もいっぱい

ビタミンB群のほか抗鬱作用を持つイノシトールや抗がん作用を持つといわれるフィチン酸も米ぬかには含まれています。

これらの栄養成分は徐々に失われますので、逐次新鮮な米ぬかを補充してリフレッシュして下さいね。

においが苦手

古いい葉ですが、家庭を維持運営するプロフェッショナルである主婦のことを「糠味噌くさい」と呼ぶ失礼な表現があります。

実は江戸時代ごろにできたい葉で、吉原などの古典的な風俗店へ出向く不届きな男性たちが「白粉くさい」女性たちに魅力を感じていたことに対応する表現だったのです。

でも、裏には「白粉はとっかえひっかえできるが、糠味噌は捨てられない」という「おかみさんに対する畏怖」というやや自虐的な意味が込められています。

その糠味噌臭いというい葉ですが、糠床は乳酸発酵していますので独特の匂いがあります。そして糠床の維持には毎日これを素手でかき混ぜる必要があるんですね。

そうするとどうしてもその匂いが手に付きますが、一方で糠の持っている植物性油脂や含まれる微量成分が手に好ましい影響を与えます。

毎日糠床の世話をされている方は、全身がしわしわのおばあさんになっても、手だけは若い女性に引けを取らないくらいといえば大げさでしょうか。でもそのくらい手はきれいになりますね。

また、糠床は基本的に一人で維持します。二人以上の手に付いた菌が混じると糠床が傷みやすくなるんですよ。

ですので、きちんと維持された糠床はその人専用の匂いが現れますので、臭みというより自分の作った香りとなって馴染めますよ。

様々な健康効果から手の美肌まで、これらの効果も期待して糠漬けで便秘対策、ぜひチャレンジしてみて下さい。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る