TOP > > こんな方法があったのか!股関節回し運動でスッキリ便秘解消

こんな方法があったのか!股関節回し運動でスッキリ便秘解消

便秘に悩む人は本当に多いです。2009年に行った厚生労働省の調査では、およそ500万人もの人が便秘症であると報告されています。年々右肩上がりで上昇しており、現在では、さらに増加していると思われます。

実は、私も便秘に悩まされていて、便秘薬のお世話になっている状態です。便秘はお腹が張って痛いし、集中力もなくなりますし、はっきり言って生活の質を下げます。健康にも良くないのも当たり前ですよね。

なんとか便秘解消したかった私は、友達から教えてもらった「股関節回し運動」をやってみたら、これが結構効きました。腸への刺激が良かったのか、始めて3日で便秘薬なしで便通がありました。今回、私にも効いた「股関節回し運動」の便秘解消法を紹介します。

便秘の原因は股関節周りの筋肉の衰えが原因

便秘症になる人の多くは運動不足だと思います。また、仕事上で1日中立ちっぱなしだったり、デスクワーク等で座りっぱなしだったりして、体を動かすことが少ない人に多いようです。

私もデスクワークの仕事をずっとしていて、ほとんど自分から運動もしませんでした。ですからひどい便秘症でも当然かも知れません。このような人は股関節をあまり動かさないので、股関節周りの筋肉が衰えて、太ももやおしりの筋肉が凝ったりしています。

その結果、骨盤が歪んできます。骨盤が歪むと腸がそれにつられて移動して垂れさがり、正常な位置からはずれてしまいます。このような状態が、便秘を起こさせている大きな原因となっているのです。運動不足になりがちな現代社会では当然の病気と言えますよね。

「股関節回し運動」が便秘症に聞く理由

股関節回し運動は、股関節の筋肉の凝りをほぐし、また筋肉そのものも強化して、骨盤の歪みを正常に戻して、腸を正常な位置に戻すことができます。また、運動そのものが腸を直接刺激することで、腸の運動も活性化してきます。

薬いらずで治すには、本当に適していると思います。股関節回し運動は、便秘解消以外にも様々な効果が期待されます。特にダイエット効果は有名ですよね。参考に期待される効果を一覧にしてみました。

股関節回し運動による効果

  • 便秘解消効果
  • 骨盤の歪み修正による腰痛の改善
  • ダイエット
  • 疲労感、不眠症改善
  • デトックス効果
  • 免疫力強化
  • 身長が伸びる

股関節回し運動は、便秘解消を筆頭に様々な効能があります。便秘も解消されて、痩せられて、腰痛や疲労、デトックス効果も期待できるなんて、まさに万能体操と言えるかも知れません。

「股関節回し運動」のやり方

股関節回し運動は簡単です。ただ、目的が股関節周りを柔軟にして筋肉を強化することにより、骨盤の歪みをなくすことですので、骨盤を回すことを意識して運動しましょう。

骨盤回し運動の手順

1. 右側を下にして、足をまっすぐにして横向きに寝ます。(この時に右手で頬杖をついて、頭が楽な形にします。)

2. 右足を動かさないようして、左足を浮かして大きく円を描くようにして回します。(足先だけではなく、股関節から回すように意識してください。)

3.1~2分くらい回したら、今度は左側を下にして繰り返します。

横寝で行うので、就寝前と寝起きにやると、やりやすいですよね。1回3分くらいで、1日に2セットから3セットがお勧めです。簡単な運動ですが無理は禁物です。ご自分の体力や体の状態に合わせて、時間や回数を考えてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る