TOP > > 食物繊維だけではダメだった!便秘解消に必要な3つの栄養

食物繊維だけではダメだった!便秘解消に必要な3つの栄養

便秘になると、「イモ類や野菜など食物繊維が豊富な物を食べると良い」って言われますよね。だから便秘気味の人は、食物繊維を意識的に摂取していることが多いです。でも、「全然便秘が良くならない」と言う人もいます。

つまり食物繊維だけ摂取しても、便秘解消に効果が無い場合があるんですよ。そこで今回は、食物繊維以外の便秘改善に効果的な栄養を3つご紹介します。便秘の悩んでいる方は、ぜひ参考になさって下さい。

便秘解消には脂質が必要!

頑固な便秘でお悩みの方は、「脂質」が不足している可能性がありますよ。脂質には脂肪酸がたっぷりと含まれています。この脂肪酸が大腸を刺激する事で、便秘を解消できます。

ダイエット中の方は、肉類を避ける傾向にあります。でもあまりにも脂質の摂取量が少ない場合、便秘の原因となります。「脂質=太る」とか「脂質=不健康」と言うイメージがあります。

確かに毎日大量に食べると太ったり、病気の元となります。ただ適度な量でしたら、パワーの源ですし、便秘の解消効果もあります。ですから、脂質が不足していると感じている方は、ぜひ摂取してみましょう。悩んでいた便秘がすっきり治るかもしれませんよ!

便秘解消にビールが有効!

ビールには、便秘解消効果があると言われています。ビールの原料であるビール酵母には、必須アミノ酸をはじめとした多くの栄養が含まれています。つまりビールを飲むことで、必須アミノ酸、リン、カルシウム、ミネラルなど不足しがちな栄養を一度に摂る事ができます。

ですから、便秘の解消にも効果があると言われているのです。またアルコールには、排便を促す作用があるため、便秘の方にビールをはじめとしたアルコール類はお勧めです。ただ、飲み過ぎは不健康の元ですから、ほどほどを心掛けて飲んでください!

便秘解消には糖分も必要!

あまり知られていませんが、便秘解消には糖分が必要です。実は糖分には大腸運動をアップさせる働きがあります。つまり大腸の働きを活発化させる作用があるんですよ。大腸が活発に働き出せば、便秘も自然と解消できます。

便秘で悩んでいる方は、はちみつや砂糖など糖分の多いものを取り入れて下さい。また便秘解消には、腸内環境を整えるヨーグルトや食物繊維が豊富なフルーツが有名です。ヨーグルトに、はちみつやフルーツを入れて食べると、より高い便秘解消効果が期待できます。

このように便秘解消効果のある栄養は、食物繊維だけではありません。もちろん食物繊維も大切ですが、いくら食物繊維を積極的に摂取しても便秘が治らない場合は、脂質、アルコール、糖質なども食事に取り入れてみましょう。もしかしたら、頑固な便秘がすっきり解消されるかもしれませんよ。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る