TOP > > 便秘でつらい腹痛の原因はねじれ腸かも!寝たままできちゃう解消法

便秘でつらい腹痛の原因はねじれ腸かも!寝たままできちゃう解消法

横になった女性腹痛

便秘になるとお腹が痛くなったり張ったりして辛い時がありますよね。中には冷や汗をかいてうずくまるほどお腹が痛くなる人もいるようで、たかが便秘とあなどることはできません。

今回は便秘で腹痛が起こる原因を挙げ、簡単に実践できる腹痛の解消法を紹介します。

その中で、辛い腹痛を伴う便秘の原因と考えられる「ねじれ腸」。これは腸が本来あるべき位置からズレたり変形してしまい、それによって便秘や腹部の不快感が起こるという状態です。

何をしてもなかなか治らない頑固な便秘にお悩みの方、もしかしたらあなたの腸はねじれ腸かもしれません。

便秘で腹痛が起こるのはなぜ?あなたはどの腹痛タイプか

便秘で腹痛が起こる原因として次の3つのタイプが考えられます。

  1. 腸に溜まったガスが周辺の臓器を圧迫している
  2. 腸がねじれており便が通る時に痛みを感じる
  3. 腸の病気がある

1つ目、便秘で腹痛が起こる場合に最も多いのは、腸内のガスによる腹痛です。古い便が溜まると腸内に悪玉菌が増え、便が腐敗してガスが発生しやすくなります。そして腸内にガスが充満し、パンパンに膨らんだ腸が周辺の臓器や神経を圧迫するようになるので痛みが起こるのです。

ガスがたまることによって起こる腹痛についてはこちらの記事をご覧ください。
オナラがよく出る、コポコポ鳴るガス腹の3つの原因と解消法

2つ目、腸のねじれは日本人に多い現象です。腸のねじれている部分は狭くなっているために便が通過しにくく、便が通過する時にねじれた部分に痛みを伴いやすくなります。

bowel and twisted bowel

3つ目、便秘の腹痛にほかの症状を伴う場合は、単なる便秘ではなく病気の可能性があります。

大腸がん
血便、細い便、下痢など
腸閉塞
嘔吐、膨満感、疝痛発作(上腹部の強い痛み)など
盲腸
右下腹部の響く痛み、発熱、嘔吐など

これらの症状がみられた場合は治療を急ぐ必要があるので、すぐに受診してください。

「腸がねじれる=腸ねん転」というイメージするかもしれませんが、これは全くの別物です。

腸ねん転というのはねじれにより腸の内容物が詰まってしまったり、酷い場合には腸管が壊死してしまうケースのある症状です。命に関わる緊急事態なので、治療を急ぎましょう。

あなたはねじれ腸?ねじれ腸セルフチェック項目

気になってくるのが「自分はねじれ腸なのか?」ということですね。実際にはCT等で撮影をしないと自分の腸がどうなっているかを知ることはできません。

ですが次から挙げる項目に2つ以上当てはまる場合はねじれ腸の可能性があります。思い当たるものをチェックしてみて下さいね。

ねじれ腸チェック

  1. 子供のころから便秘である
  2. 便秘と下痢(もしくは軟便)を繰り返すことがある
  3. 便秘が原因でお腹が痛くなったことがある
  4. 体を動かす機会が減った後で便秘になったことがある
  5. 立ち上がった時に下腹が前にぽこんと出ている

一般的に便秘に効果があるとされている方法(運動・食物繊維や乳酸菌の摂取など)を行っても一向に症状が良くならないケースです。ねじれ腸が便秘の原因となっている場合はこれらの方法を試しても改善しにくいとされています。

次に、ただ便秘なのではなく、腹痛を伴うかどうかも重要です。これは腸がねじれているとそこを便が通過する際に痛みを感じる為です。

ねじれ腸チェックの2番は、病院へ行ってもこれまでは過敏性腸症候群と言われることがほとんどでしたが、その原因を「ストレス」や「疲れ」と言われて、ピンと来なかった人もいるのではないでしょうか。

特に子供の頃からこういった症状があると、「子供のくせにストレスなんて」と笑われて不快な思いをすることもあるようです。

ただし現段階では「ねじれ腸」はまだ医療の分野では定義が認められていません。教科書にも載っておらず、ねじれ腸という呼び方も「腸管形態異常」を分かりやすく表現しただけにすぎないのです。

というのも、多くの人の腸がここまでねじれている症例は欧米諸国ではあまり見られないので、これまで研究すらされていなかったためです。これは日本人に特有の症状とも言えるのです。

ですから病院へ行って「腸がねじれているので治して下さい」とお願いしても、医師もガイドラインが全くないために指導のしようがありません。

自分でできる改善法をしっかりとマスターして自力でケアする以外に、今のところ解決策がないのが事実です。

  • 運動や整腸のための食事改善を行っても便秘が改善されない
  • 腹痛を伴う便秘である

という場合は要注意ですね。治療法が確立していないだけにセルフケアで緩和できるように改善法を実践しましょう。

これは簡単!ねじれ腸対策にマッサージを習慣にしよう

ねじれ腸をすぐに治すのは難しいことですが、その症状を和らげるのにお勧めな腸のマッサージがあります。

まずは一般的にねじれ腸になりやすい部分をみてみましょう。

大腸の各部名称とねじれ腸になりやすい箇所

  • 横行結腸と下行結腸が繋がる部分
  • 下行結腸
  • S状結腸

この3つのポイントを理解したら、仰向けに寝転がった状態で両指を使い軽くマッサージをしていきます。

  1. 腰の下に座布団やバスタオルをたたんだものを敷き、仰向けに寝て両膝を立てる
  2. へそから手の平ひとつ分下のあたりから、上へ向かって両手で押し上げるようになでる

マッサージはおへそのまっすぐのラインだけでなく、少しずつ左右にずらしてゆっくり下から押し上げましょう。強く押し過ぎず、軽くお腹がへこむくらいの力で大丈夫です。

マッサージをする時にはお腹に力をいれず、リラックスして行って下さいね。1回につき3分ほど、毎日繰り返すことで効果が出て来ます。食事の前や寝る前など、毎日決めた時間に行うと良いですね。

入浴時に行うのも効果的です。ぬるめのお湯にしっかり浸った状態で腸を軽くマッサージしていきましょう。

ねじれ腸対策:床に寝そべってごろごろ転がる

床に寝そべってごろごろ転がったりうつ伏せになったりするだけで、腸が刺激されて便秘が解消されやすくなります。

1日に10分間、床の上に寝てそのまま左右にごろごろ転がったり、うつ伏せで過ごしたりしましょう。

腸を刺激するうつ伏せごろごろ法をする女性のイラスト

日頃からテレビを見たり音楽を聞いたりする時に実践する習慣をつけると、便秘の予防にもつながります。

ねじれ腸対策:お腹を「の」の字にマッサージする

お腹のマッサージは、便秘を解消したい時の定番の方法です。仰向けに寝て、手のひらをお腹に置きます。そして時計回りにゆっくり「の」の字を書くように20~30回マッサージします。

stomach massage

お腹をやさしく指圧してみたり、下に少しずつずらしながらマッサージするのも良いでしょう。

お腹にタオルを乗せてその上からマッサージしたり、温めた手で行ったりするのがおすすめです。手軽で効果も高い方法です。便秘が頑固で効果が出にくい場合は、1日に何度か試みるようにしてください。

ねじれ腸対策:仰向けに寝て体をひねる

腸のねじれによる便秘を解消するには、体をひねる運動を行なうのが効果的です。

  1. 仰向けに寝てから、両ひざをくっつけて立てます
  2. そのまま顔は右を向き、息を吐きながら両ひざはゆっくりと左に向かって倒します
  3. この動作を左右5回ずつ

twisting the body

力任せに体をひねっては効果がありません。ゆっくり行ってください。

ねじれ腸対策:ガス抜きのポーズをする

「ガス抜きのポーズ」を覚えておくと良いですよ。これは名前の通り、腸に溜まったガスを抜くためにあるポーズです。

このポーズを行なうとガスが肛門のほうへ動いて排出されるので、ガスだまりによる腹痛が解消されます。おならが出過ぎて困る時にもおすすめです。

  1. 仰向けに寝て両ひざを抱えます
  2. ひざを胸に引き寄せると同時に、首を上げて額がひざにつくようにします
  3. 息を吐きながらお尻を床から持ち上げ、そのままの状態で5回呼吸します

pose of degassing

※両ひざを抱えるのが難しい人は、片ひざずつ抱えて行ってもOKです。また首を上げるのが難しい人は、無理をすると首を傷めるおそれがあるので、頭を床につけたまま行なってください。

それでも解消しなければ便秘薬を!下剤は使わないで

たいていはマッサージやヨガをひと通り試すことで効果が期待できますが、便秘が頑固な場合には効果が出にくいこともあります。

その時は習慣性の少ない酸化マグネシウム系の便秘薬や即効性のある浣腸を利用するのも良いでしょう。浣腸も適度に使えば習慣にはなりません。

センナなどの下剤を使う人もいますが、下剤は良くありません。習慣性があり使っていくうちに腸の持つ本来の機能が弱くなったり、粘膜を傷めて大腸がんのリスクが高まったりするのです。

和漢とハーブの力で優しく、でもしっかりとお腹に作用するボンボワールは自然由来にこだわって配合されているので副作用や癖になる心配がありません。和ハーブ協会認定でナチュラルフードで有名なカフェ・アンティーナでも紹介されていますよ。

ボンボワール商品イメージ

また、こうした飲み物はできるだけ温かい飲み物として飲むことによって、飲み物の熱で腸をやさしく刺激し腸の蠕動運動をより活性化してくれます。午後の一息にホッと…いかがでしょうか?

また便秘や腹痛があまりにも辛い場合には、我慢しないで病院で治療してもらうことをおすすめします。

  • 内科
  • 消化器内科
  • 胃腸科

などを受診してください。

便秘対策の食事として、

  • 冷たい牛乳を飲む
  • 水溶性食物繊維の海藻とフルーツを食べる
  • ヨーグルトやチーズ、納豆や発酵漬物を食べる

といったものが有効ですよ。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。
便秘解消の食物繊維は食事から!乳酸菌もサプリより食べ物で

腹痛以外にさまざまなトラブルも…便秘は早めに解消しましょう

便秘の人の腸内に溜まるガスには、悪玉菌の出す毒素が含まれています。その毒素は腸から吸収されて全身にまわるので、便秘の人は

  • 吹き出物
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 口臭や体臭

といったトラブルまで起こりやすくなります。

便秘は体に生ゴミを捨てずに腸に溜めておくようなものです。便を溜めて得することはないので、なるべく1日1回のお通じを心がけ、便秘に苦しむことのないようにしていきましょう。

そのために、まずはねじれた腸を正常な位置やかたちに戻してあげる事が大切ですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る