TOP > > 女性は特に要注意!大腸がんの恐ろしい症状と4つの予防法!

女性は特に要注意!大腸がんの恐ろしい症状と4つの予防法!

女性は、大腸がんが原因となって、1年間に約2万人もの命が失われています。つまり、とても身近な恐ろしい病気なのです。でも、大腸がんに関して、知らない事も多いのではないでしょうか?そこで今回は、大腸がんの症状と4つの予防方法をご紹介します。

大腸がんの症状について!

大腸がんに、どのような症状があるか、ご存知ですか?初期の大腸がんは、ほとんど自覚症状がありません。しかし、症状が悪化するにつれ、血便、出血、下痢と便秘を繰り返し起こすといった症状が現れるようになります。

更に症状が進行すると、吐き気や激しい痛みといった苦しい症状が現れます。大腸がんの恐ろしい所は、初期の段階だと、ほとんど自覚症状が無い事です。自覚症状がないがゆえに発見が遅れ、大腸がんが進行してしまう可能性が高いです。

ですから、毎年大腸がん検診を受けて、癌の早期発見を目指して下さい。大腸がんは、早期発見出来れば、それほど恐ろしい病気ではありません。ですから、面倒だと思わずに大腸がん検診をしっかり受けて下さいね!

4つの大腸がん予防法!

大腸がんは、毎年多くの人の命を奪っています。発見が遅れると死を招く事もある恐ろしい病気ですから、しっかり予防して大腸がんにかからないようにしましょう。主な大腸がん予防法は、4つあります。

1つ目の大腸がん予防法は、「野菜をたくさん摂る事」です。大腸がんは、食べ物が大きくかかわっている事が有名ですよね。肉などの動物性脂質などを摂りすぎると、大腸がんにかかりやすくなると言われています。

日本人も戦前に比べ、急激に大腸がん患者さんが増えています。その原因は、食の欧米化にあると言われています。ですから、野菜を中心とした食生活に転換する事が、大腸がん予防につながるという訳です。

2つ目の大腸がん予防法は、「ストレスを溜めない事」です。ストレスは、あらゆる病気の引き金となる本当に厄介な存在です。しかし、私たちの生活から、完全にストレスを排除する事は難しいですよね。

ですから、ストレスと共存する方法を身につけなくてはなりません。例えば、他人の言葉に影響を受けすぎてストレスを溜めないように、強い心を身につけたり、上手にリフレッシュしてストレスを発散させたりして下さい。ストレスを上手にコントロールする事で、大腸がんのリスクを軽減する事が出来ます。

3つ目の大腸がん予防法は、適度な運動を毎日行う事です。運動をする事は、大腸がん予防にとても効果的だという事が分かっています。しかし、激しい運動である必要はないのですよ。例えばウォーキングなど、楽しみながら毎日続ける事が出来る運動で十分です。

4つ目の大腸がん予防法は、大腸がん検診を受ける事です。特に40代以上になると、年に1度は必ず大腸がん検診を受けて下さい。初期の大腸がんは自覚症状がほとんどないため、気が付かない人も多いです。

検診で初期の大腸がんを見つける事が出来れば、早く治療に取り掛かる事ができ、早期に社会復帰が可能になります。

このように、大腸がんにかからないよう、野菜をたくさん摂る食事、ストレスを溜めすぎない、運動をする、毎年検診を受けるといった方法で、大腸がんをしっかり予防して下さい。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る