TOP > 大腸がん

大腸がんの知識を広げよう

大腸がんとは、大腸に悪性の腫瘍が出来たことを言います。大腸がんの発生原因は、まだはっきりと分かっていませんが、食習慣や生活習慣が大きく関係していることは解明されています。

食が欧米化している現代、カロリーの高い食事、動物性脂肪、タンパク質の過剰摂取、食物繊維の不足などで、大腸がん患者は増加傾向にあります。大腸がんは、大腸の中に出来たポリープからがんへ移行していくものと、腸の粘膜から直接発生するものがあります。

初期の大腸がんは、自覚症状がなく、健康診断やがん検診などの便の検査により発見されることが多く見られます。早期に発見できれば、完治できるがんですが、初期段階では自覚症状がないため、発見することが難しく、気づいたときにはかなり進行している場合も多いがんです。ですから、40歳を過ぎたら、定期的にがん検診を受けられ、早期発見に努めるべきでしょう。

こちらのカテゴリでは、大腸がんの予防方法、大腸がんの検査と治療について、大腸がんの知識、などをご紹介しています。

大腸がんの予防方法

大腸がんは、生活習慣が大きく影響しています。アルコール好きな方、欧米型の食事を好まれる方、は要注意です。

また、家族の中に大腸がんを患ったことがある方がいる場合、可能性は低いのですが、遺伝によって発生する場合もありますので、このような方は、定期的に健診を受けましょう。

・かかりやすい人は予防に努めよう
大腸がんにかかりやすい人には特徴があった!?注意したい4つの特徴

女性のがん死亡率1位を占めている大腸がん。予防策としては、早期に発見することが第一です。40歳を過ぎたら、大腸内内視鏡検査を受けられることもお勧めいたします。

また、大腸がんは、食生活と大きくかかわっていますので、野菜、特に食物繊維をしっかり取る食事を心がけましょう。

・女性のがん死亡率1位の大腸がん
女性は特に要注意!大腸がんの恐ろしい症状と4つの予防法!
女性のがん死亡第1位!急増している大腸がんを早く見つけるには?

大腸がんは、食生活と大きく関わっており、欧米型の食事を好まれる方の発病率が高いことが分かっています。食生活を見直し、和食を取り入れましょう。大腸がんのリスクをさげる食品としては、トマトがお勧めです。また、逆にリスクを上げてしまう食品として、赤身の肉が上げられています。ご自身の食生活は、大丈夫ですか?

・食生活を見直そう
大腸がん予防は食生活から!お勧め食品と発病リスクをあげる食品
大腸がん予防にふさわしい食生活とおすすめレシピ

大腸がんの検査と治療

大腸がんは、40歳を過ぎると、その発生率が上がるとされています。そこで、市町村でも40歳を過ぎた方には、検診を勧められているはずです。大腸がんは、早期発見できれば完治できるがんです。早期発見のためにも、忙しさにかまけず、検診を受けられてください。

・40歳過ぎたら検診を
アラフォー女性必見!大腸ガンを早期発見するための最新検査方法

医療の進歩に伴い、現在は、内視鏡検査だけでなく、CTスキャンで検査が出来る病院も出来てきています。大腸の検査は痛いと思われている方も多いと思いますが、多少の違和感はあるものの、そう痛みは感じないという方が多いようです。

内視鏡カプセルの研究も進んでいるようですので、早くそのカプセルが普及することを願うばかりです。

・最新の治療方法
辛い検査の大腸用内視鏡がカプセルとなって登場しました!
痛みもなく進行する大腸がんになってしまったら?最新の検査と治療法

大腸がんで知っておきたいこと

がん検診を受ける場所は、各自治体によって違いますので、市町村の窓口へ問い合わせられるとよいでしょう。もちろん、検診を待てない方は、病院を受診されることもお勧めいたします。

もし、大腸がんだと分かっても、大腸がんは完治しやすいがんなのだということを忘れず、落ち着いて行動されてください。

治療費は、数10万円~100万円など、治療内容によって異なりますが、保険適用となりますので、ご自身の入られている保険を見直されることも必要でしょう。

・受診科と検査について
「大腸がんの検査はどこで受ければよい?」など、大腸がんの5つの疑問
大腸がんの治療はいくら必要?治療費の目安と治療内容について!

内視鏡による検査は、痛いというイメージが強いと思いますが、大腸がんは早期発見が大事です。恐れずに、検査を受けましょう。痛みを感じられるのは個人差があるので、痛くないとも言い切れませんが、ご自分の納得のいく病院、医師に診察を受けることが一番いいのではないでしょうか。

・検査に痛みはあるのか
大腸がん検診で引っかかった!内視鏡検査の痛みは病院によって違う?

大腸がんの検査で、最初に行われるのは、便の検査です。ここで、血が混じっていることが分かると、大腸がんの疑いが出てくるわけですが、血が混じっているからといって、必ずしも大腸がんとは限りません。間違われやすい病気の一覧を表記しています。ご覧ください。

・大腸がんと間違いやすい病気とは
実は大腸がんじゃない?大腸がんと間違われやすい4つの病気

体調がんのリスクを上げる理由とは

便秘が大腸がんに直接関係しているのかどうかは、まだ研究段階で、はっきり解明されてはいません。ですが、余分なものを排出するときに出る便が、大腸の中に溜まっていることは、良いこととは言えません。便秘解消のためにも、食生活の見直しをしましょう。

・便秘が大腸がんに関係する?
便秘で大腸ガンのリスクが向上するの?今直ぐ実行できる便秘解消法

大腸がんの後遺症とは

大腸がんの手術後、排尿障害、排便障害、性機能障害が現れる場合があります。いずれにしても、辛い症状ですので、改善されるよう、主治医にご相談ください。

・大腸がんの後遺症とは
大腸がんには後遺症のリスクがある!?3つの深刻な後遺症

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る