TOP > > 高齢者だけとは限らない!若年性白内障の原因と予防について

高齢者だけとは限らない!若年性白内障の原因と予防について

年齢とともに体の中では目に見えない老化が少しずつ進み、ある程度の年齢になるとそれが様々な形で表面化してきます。極論だと、この世に生まれた直後から老化に向かっていくとも言われています。

こう考えるとなんだか悲しくなってしまいますが、老化に伴い病気のリスクも高まるので、高齢者に多い病気もいくつかあります。白内障も高齢者の病気と思われていましたが、今は表面的な老化も感じられない程、かなり若い世代にも白内障になる人が増えていると言われています。

若年性白内障の原因

白内障は高齢者の病気というイメージも強いのですが、若いから絶対に白内障にならないという事でもありません。というのも白内障の発症率として幅広く見た場合には、確率は低いものの40代でも発症する事はあります。

ところが最近では育ち盛りの10代~20代、30代の人にも、若年性白内障が増える傾向が見られるようになっているというのです。若年性白内障は治療も可能ですが、高齢者の白内障と比べて進行スピードが早いので、あっという間に白濁してしまいます。

本来若年性白内障の場合は、目に強い衝撃が加わった場合や、目の病気が原因だと言われています。しかし最近増えている若年性白内障は、怪我や病気の経験がないにも関わらず発症しているのです。

考えられる原因としては、食生活、生活環境や生活習慣、ストレス、長時間のパソコンやスマホ使用による目の酷使などがあります。また昔とは違い地球温暖化の原因となったオゾン層の破壊で、紫外線が強くなっています。

今まではオゾン層がブロックしてくれていた、人に有害な紫外線も降り注ぐようになっています。紫外線を浴びる事も目にダメージを与えるので、これも若年性白内障が増えている原因だと言われています。

白内障の症状と見分け方

白内障は厄介な事に、初期はほとんど自覚症状がありません。進行とともに症状が現れてきますが、高齢者の場合は進行もゆっくりなので、症状が出てもそれほど不自由さを感じないと言います。

見えにくいとか、目がかすむという症状が出ても、進行スピードがゆっくりなので、治療や手術も十分に対応可能です。しかし若年性白内障の場合は、進行スピードがかなり早いので、目のかすみや物がぼやけて見えると思った直後に白濁します。

当然のように、全体にモヤがかかったように白くボヤけてしまうので、日常生活にも支障が出ます。個人差もありますが、中には極端に視力が落ち見えにくい、ほとんど見えないというケースもあります。

若年性白内障の治療と予防

若年性白内障も治療は可能です。高齢者の場合は進行スピードもゆっくりなので、まだ見えているようなら即手術ではなく、点眼薬で進行を食い止めながら、体調のいい時に手術をする事ができます。

しかし若年性白内障の場合は、突然白濁する事も多く、視界も悪くなるので即手術となります。眼科に行ってその場で手術という事はないものの、放置しておくと進行が早く悪化しやすいので早い段階で手術をする事になります。

手術をすれば完治しますが、同じ生活を送っていれば再発のリスクが高まりますし、もう片方の目も白内障になる可能性は高くなります。なる前に予防する事も大切ですが、なってしまった場合はその後の再発予防も大切です。

若年性白内障にならないために

まず、原因となっていた事は改善しましょう。タバコや栄養バランスの偏りも、目に必要な栄養が不足する原因となるので、悪い事は可能な限り排除と改善が必要です。タバコは活性酸素を大量に発生させるので、紫外線同様に目にも良くありません。

目以外にも細胞がガン化しやすいという大きなリスクがあるので、本数を減らしながら禁煙を目指したいですね。ストレスも大きな要因となるので、ストレス解消法を見つけるなり、ストレスにもうまく対応していくのが理想です。

運動不足や食生活も、若年性白内障の原因です。適度な運動を取り入れ、目に良いと言われるビタミンAを積極的に取り入れましょう。ビタミンCには、活性酸素を退治する作用があるので、一緒に摂ると相乗効果も期待できます。

こうして見た時、やはり食事から摂る栄養バランスが、いかに大切かが分かると思います。目を酷使しない事も大切ですので、パソコンやスマホを使う時は定期的に休憩を取る、薄暗いところで使用せず明るいところで使用するなど、改善できるところは改善します。

食事で補いきれない場合は、ルテインのサプリメントも取り入れてみましょう。ただしサプリメントに頼るのではなく、補助的な意味での使用がおすすめです。アトピーなどのアレルギー体質の人は、若年性白内障のリスクが高いと言われているので、予防も意識しておくといいと思います。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る