TOP > > 1日1杯オレンジジュースを飲むとガンの予防ができるって知ってた?

1日1杯オレンジジュースを飲むとガンの予防ができるって知ってた?

オレンジジュースでガン予防

最近の研究で、1日1杯オレンジジュースを飲むと、肝臓ガンや大腸ガン等の様々なガンの予防に良いということがわかってきました。こんなに身近なジュースでガンが予防できるなんてとても嬉しいことです。

ご存知のようにオレンジジュースにはビタミンCが豊富に含まれていて、抗酸化作用があります。つまり、錆び付いた細胞を元のように元気にしたり、免疫力を上げて病気になりにくくします。

また、オレンジジュースには葉酸も豊富に含まれています。葉酸はビタミンの仲間で、ほうれん草から初めて発見され、体の細胞を作っていく段階で、正常な正しい細胞を作るためにとても重要な役割を果たします。

この二つの成分が、毎日体が受けているストレスや、吸い込んでいる悪い空気、また、体に入ってきた化学物質などで発生した活性酸素を取り除いてくれると言うのです。

どんなオレンジジュースを飲めば良い?

オレンジジュースには様々な種類があります。市販のジュースでもオレンジ果汁が含まれている率も違うし、その他に色々な添加物が入っているのもあります。また、オレンジジュースは比較的簡単に自宅でも作れます。いったいどのオレンジジュースがガンを予防してくれるのでしょうか。

当然ですが、果汁は100%のものがオススメです。意外と市販されているジュースは果汁が30%くらいのが多いのですが、果汁が少ないとどうしてもオレンジジュースが持つ効果も期待できません。

使われている材料の欄は良く確認しましょう。ちなみに、バレンシアオレンジが使われていても、日本の温州みかんが使われていても、どちらでも果汁100%なら大丈夫のようです。

その他に、オレンジ果汁以外に添加物を一切加えていないジュースが良いです。最近ではビタミンCの含有量を表記しているオレンジジュースが多いので、そこを確認すると良いと思います。ちなみに日本人の成人で、一日に必要なビタミンCの量はだいたい100mgとされています。

飲み過ぎはいけない

いくらガン予防に良いからと、オレンジジュースの飲み過ぎはいけません。ビタミンCは過剰に摂取すると下痢の原因になります。また、糖分の過剰摂取にもなり、歯にも悪い影響を与えてしまいます。

ビタミンCは1日の食事からも摂取できるので、1日1杯を目安にしましょう。毎日の食事にオレンジジュースをプラスして、ガンの予防に役立てていきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る