TOP > > 日本人の死因トップのがん!効率よくがんを予防できるお勧めの食べ物

日本人の死因トップのがん!効率よくがんを予防できるお勧めの食べ物

がんは、日本人の死因トップとして有名ですよね。つまり多くの人々が、がんにかかって命を落としているという現実があるのです。ですから私たちは、普段からがんにかからないよう、しっかり予防に努める必要があります。そこで今回は、効率よくがんを予防できる食べ物をご紹介します。

ヘルシーで美味しいだけじゃない!キノコの知られざるパワー

健康を意識するうえで、「キノコ類」はおすすめの食品です。マイタケ、なめたけ、椎茸など、キノコはヘルシーでありながらおいしい食材として知られています。そして美味しいだけではなく、がん予防効果も期待できるのです。

キノコには、「βグルカン」が含まれています。βグルカンには、免疫力を高める働きがあります。がんは、免疫力が下がる事で発病リスクが上がります。そのため、免疫力を強化する働きのあるβグルカンを含むキノコ類を食べる事で、免疫力をアップし健康に繋がるのです。

キノコは、キノコ鍋、キノコごはん、キノコパスタなど、レシピもたくさんあります。ぜひ日々の食卓にキノコを取り入れ、がんを予防しましょう!

がん予防にはトマトも活躍!

がん予防には、「トマト」もおすすめです。トマトには、リコピンが含まれている事で知られています。リコピンには強い抗酸化作用があり、美容や健康に良いとされています。そしてその抗酸化作用が、がんにも影響する可能性があるのです。

がんは体内の活性酸素が増える事で、発病リスクが上がると言われています。リコピンの持つ抗酸化作用には、活性酸素を抑制する働きがあるのです。

また、トマトに含まれているリコピンは、熱に強いという特徴があります。生のトマトが苦手な場合は、熱を通して食べても大丈夫ですよ。ピザソースやパスタなどにトマトを使って、美味しく食べてください。

がん予防にはフルーツがおすすめ!

がんの予防には、「フルーツ」もおすすめです。フルーツには、消化酵素がたっぷりと含まれています。そしてその酵素が、発がん物質を解毒すると考えられているのです。発がん物質を解毒する事ができれば、がんにかかるリスクは格段に下がります。

ただしフルーツには糖分がたっぷり含まれていますので、極端に摂り過ぎるのはよくありません。適度な量を心掛けて、健康的にがん予防に努めてください。

このように、がん予防効果が期待される食べものは、たくさんあります。ただ、体に良いからと言って、偏った食生活にならないようご注意ください。あくまでもバランスの良い食生活を念頭に置きつつ、がん予防効果の高い食べ物を取り入れてください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る