TOP > > 加齢の度増える癌への不安。でも予防で癌のリスクを減らせるんです!

加齢の度増える癌への不安。でも予防で癌のリスクを減らせるんです!

癌の予防は3つのポイントから

私の周りで癌になる人が増えてるなあって思っていたら、今や2人に1人が癌といわれる時代だとか。今更ながら癌になる可能性の高さに驚きです。こんなに癌のリスクが高いのって、誰もが生活に仕事にと、頑張りすぎだから貴方もそんな忙しさを、当たり前に生きてはいませんか。

だったら、まだ大丈夫な今のうちから、早めに手を打つというのはどうでしょう。健康な時だからこそ癌になりにくい身体作りって出来るもの。日頃からちょっと意識するだけで、断然将来に違いがあるはず。それも、簡単に少しずつ無理をせず始めるのが良いと思いませんか。

無理なことを良かれと思って頑張ると3日坊主ってこと、結構私もあるんです。無理すると、ある程度からモチベーションが下がってくるんですよね。当たり前のようだけど、日常の出来ることを無理せず取り掛かるのが長く続けられるコツかも。

良いことは続けないと、癌になってから慌てるってとっても大変なことだし。先回りしてリスクを減らす方がずっと楽ですものね。とりあえず、今日からでも始めたほうが勝ちです。

日常生活の中で私たち素人ができる対策、それも私たちが簡単に実行できることって3つ食事、睡眠、運動がポイントだと思うんです。だとしたら、まずここから無理せずに、ちょっとずつ試してみるのも難しくないですよね。 

食事で出来る予防とは

まずは食事から。少し自分なりに改善してみてはどうでしょう。例えば、腸が大切って聞いたことがありませんか。人間の体の中で癌と立ち向かえる最良の味方、免疫力って聞きますよね。これって腸を元気にすることでアップ出来るそうなので。では何を食べるかです。

今、発酵食品って人気で色々あるけど、この菌が結構役に立つんですね。なかでもヨーグルトって一番メジャーだし、どこでもすぐ食べれるからいいですよね。それに牛乳が飲めなくも、発酵しているせいかヨーグルトって結構大丈夫な人多いです。ヨーグルトはいけると思います。

それから活性酸素を除去してくれる野菜は外せませんよ。玉ねぎは結構良いことが知られているけど、トマトにあるリコピンや人参などのβカロテンなども良いそうです。

そうそう、忘れてならないのが、キノコに海草類。最近ではフコイダンって海草のネバネバの中に含まれている成分が癌に良いって話題になって、私の周りにいる健康を普段考えない人でも、モズクに手を出しているのを見かけちゃいました。やっぱり癌は誰も嫌だもの、当たり前ですよね。

食べ物って絶対心掛ければ予防になるって思います。普段食べ物に無頓着でも、少しずつ自分に合った方法で良いものを心がけると、全然違うはず。それと何事もモチベーションが大事ですから、気持ちの上でも、良いもの食べたって思うだけで次に気持ちが進むんではないかなって┅どうでしょう。

なんといっても自分の気持ちって、自由になるようでならないこともあるから、嫌なもの鼻つまんで食べたりでは、効果も薄い気がしませんか?

睡眠の方法とは

次は睡眠ですよね。昔はただ睡眠時間を取ればいいかなって考えて、取り敢えず6時間以上寝ていたのだけど、最近では寝る時間帯で良質な眠りが得られることが言われているんですね。特に夜の10時ごろは睡眠のゴールデンタイムだとか。

昔から早寝早起きは三文の徳なんていうけれど、早寝は本当にお得なんだなって今更です。そういえば古代から人間って、太陽が沈むと寝て、太陽が上がれば起きてって生活している訳だから、きっと遺伝子の中にそんな暮らしが刻み込まれているのかもしれないですね。

効果的な運動法とは

そして3つ目が、運動。人間って身体を動かさなければいけない「動物」だと思うと、回遊魚のマグロとか想像したりって、私だけでしょうけど。でも動くって生きているってことだから、口だろうと足だろうと動くところは動かさなくては使えなくなってしまう訳で。

でも大変なトレーニングって、逆にストレスだったりで辞めちゃったり、なんだか逆効果ってこともありますよね。それに自己流でいい加減にすると、筋肉傷めたってことも。

これは私だけかもしれないけど、初めからテンション上げると続かないし┅┅今から始める運動だったら、長く習慣として続けられそうで、それプラス気持ち良いもので、面倒くさくないものってことかなって思います。そして自分の身体に合ったものですよね。

例えば、最近ではラジオ体操がブームって聞きました。これって良いと思いませんか。お手軽って感じで何処でもできるし、そんなに場所取らないし。おまけに誰もが子供の頃から馴染んできたものでとっつきやすいですよね。それでいて、全身の筋肉をちゃんと網羅する動きが組み合わせてある。

もっと良いのはお金がかからないってことかな。そうそう、お金がかからない方法もう一つ。ウオーキングなんかして、外の景色を眺めながらなんてどうでしょう。そのうち歩くのがまどろっこしくって、走り出したりってことあるかも。でも、無理するより長く続ける習慣作りが大事ですよ。

それでも走りだしちゃったら負担の軽いスローランニング位いかがでしょう。力まないで気持ちよく続けられるものを時間のある時に試して直感でいけるなって感じると、案外それが良かったりってことも。

お金かけて専門家にトレーニングを見てもらえるならそれもいいですが、それでも最初に相談するのは他人ではなくて自分の身体ですから。いつか終わるマイブームより、知らない間に生活の一部になっているような運動、探してみる価値絶対ありますよ。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る