TOP > > がんへの効果は絶大!バイオシートで発見や完治の報告が続々

がんへの効果は絶大!バイオシートで発見や完治の報告が続々

癌治療の経過が思わしくなくてお悩みのお方は、駄目で元々で「バイオシート」を試されてはいかがでしょうか?何故なら、インターネットを検索したり、数々の書籍を調べて回ると、「バイオシートで癌が治った」等、数々の称賛の声を目にするからです。

その一方で、「バイオやナノの文字を商品にかぶせるのは悪徳業者だから、バイオシートなんて絶対に買ってはいけない」等の声も中にはありますが…。では、いったいどちらの話が本当なのでしょうか?

バイオシートを叩く人の都合

勿論、元々医学の知識もない上に、患者として試した経験もない筆者には、「バイオシートが効くのか効かないのか」に関しては、どちらとも申し上げられません。ただ、ワラをもつかむ気持ちの癌患者に対して、インチキだとか悪徳だとか断定した上で、「効果がないのは保証するから、使用するのは辞めなさい」等と、何の意図を持って言うのでしょうか?

仮にバイオシートが、100パーセントの効果が証明出来ていない製品だったとして、何故それが効果0パーセントだと言わんばかりの、効果無しを断言する言動に直結するのでしょうか?要は、治りたい一心の患者にとっては、僅か何パーセントの確率であっても、効果が出る確率の方に賭けている訳であって、科学的に証明されているか否かなんて、科学者の自尊心に付き合っている暇はない筈です。

もしバイオシートを断念させた後で、実はバイオシートで消せるタイプの癌であった場合、その辞めさせた人物が責任を取るのでしょうか?当然、質問者の癌が治るかどうかなんて、解答者には無関心な問題に決まっているではありませんか。

或いは、話は全く別物であって、癌患者を対象に他の物品を販売する同業者が、ライバル商品を蹴落としたい営業的な意図を持ち、バイオシートの悪口を書き立てるケースも無きにしもあらずでしょう。まさにこの世は競争社会で、これは何も商品に限らず学者の世界でも芸能界でも同じですが、有名になればなる程悪口が激しくなる仕組みに出来ています。

事実、本当に傑出した人物を求めたい場合には、周囲から叩き出される位の人を探せば、簡単に見つかる位だからです。それを考慮すれば、「辞めなさい」と言われて「はい。辞めます」だなんて、そんなに簡単に相手の都合に振り回されてはなりません。

治る確率に賭けて、試すべきバイオシート

ではどうすれば良いのか、もうお分かりですね?そうです。バイオシートで治るか治らないか、だれにも頼らず自分で試すしかありません。もし、1パーセントでも治る可能性があるのなら、その確率に賭けて癌を消滅させるのです。

バイオシートの目覚ましい効果

では、バイオシートには具体的に、どんな効果が期待出来るのでしょうか?先ず、バイオシートを身体に当ててこすると、病変のある部分が温かくなるのです。事実、バイオシートにより、癌が発見されにくい臓器として有名な、膵臓(すいぞう)の癌が発見出来た、という報告も上がっています。

そのメカニズムを説明しますと、体内に癌等の異常が発生すると、身体が発する遠赤外線の波長が、健康な時と比較して狂って来ます。それ故、バイオシートが発する遠赤外線と同調出来なくなって、バイオシート自身が発熱する訳です。

また、バイオシートを身体に当ててこする行為は、癌の発見のみならず、癌の治療にも効力を発揮します。それも、癌が消滅したとか、縮小したとか言うのですから、真に驚くべき効果と言わざるを得ません。実際にも、バイオシートを身体に当ててこする行為を、数週間継続した結果、直径2.5センチの胃癌が消えて無くなった、という報告もある位です。

バイオシートで癌からの解放を

しかも、西洋医学を修めて開業する医師が、バイオシートで癌の治療に成功しているのです。こうした事例は、健康系の雑誌で情報収集すると続々登場しますので、手始めにネットで検索されてはいかがでしょうか。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る