TOP > > 乳がんの再発予防にはこれ!細胞力を高める

乳がんの再発予防にはこれ!細胞力を高める

乳がんの再発予防にはこれ!細胞力を高める

最近、見渡してみると、乳がんになる女性が多くなりましたね。みなさんの周囲の方、お友だちなど乳がんであることを公表している人がいるのではないでしょうか。

早期発見、早期治療でかなり死とは遠くなってきていて、怖い病気の一つではなくなりました。以前ほど隠すことがなくなり、症状、医師、病院等の情報を共有できることができるようになりました。

しかし、その後再発・転移する人は多く、年約1万人は乳がんで死亡しています。まだまだ多くの情報が伝わっていないことがあります。

なぜ再発する差がでる?

がんはいくら取り除いても、血液などから体の各所にがん細胞が送り届けられます。送り届けられた場所で増殖していくのです。しかし、違う場所でも同じ場所でもがんを発症、あるいは再発をする人としない人の差が出てきます。

がんに負ける体力と体内の細胞だからです。いわゆる免疫力がないということです。この免疫力を強くして、細胞ががんに負けない強い体力づくり、細胞の力を高めることです。

また、乳がんの場合、そのがん細胞は増殖をしたり、再発することの可能性が多いたんぱく質を生み出しています。このたんぱく質に効果のある薬剤はこれから研究が進められていくようです。まだこれからなので、私たちは再発しないように注意していきましょう。

がんの再発予防には細胞を強くする!

野菜と大豆類を多く食している人が、がん再発が減少しているという報告されているのは、がん患者含め多くの人に知られている所です。

体内の細胞をより強くし、生存率が高まるという報告もされています。野菜のビタミン・ミネラルが体内で力を発揮できるようにしてくれます。食物繊維は免疫力を高めてくれます。

そして、海藻、魚類があげられます。粉末状になった海藻類、サプリメントなどに応用されている魚の成分などで手軽に摂取できるようになってきました。

一番はそのままいただく方が体のためにもいいですが、手早くとる方法も取り入れてみるのもいいかもしれません。魚類で体に大事なたんぱく質を取り入れます。そして、海藻類がたんぱく質を体に取り入れやすいように助けてくれ、

がんを切除した後、体力が低下していたり、がんの発症率が高まるような原因を抱えているなどで体内の細胞が弱まり、がんが再発する場合が少なくありません。人により再発率の差が出るのは、その後の食へのとらえ方、体力増進などがあげられますね。

ただ、野菜・大豆類・魚類だけを食していればいいというわけではなく、食材の栄養価を考え、相乗効果のある食材を一緒にバランスよく食すともっともよい結果を得ることができでしょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る